sering-1_convert_20090525061339.jpg

ライラックの季節です… 

このところ、天気のいい日が続いています。

オランダは、週末、21日の昇天祭(hemelvaart)の関係で、自主的あるいは強制的に連休になった(した?)会社や教育機関も多かったと思います。土曜日など、天気も最高、休みがらみとあって、お出かけ度もかなり高かった模様です。

そんな土曜の午後、客もまばらなお店に小さなプレゼントを買いに行ったあまのじゃくは、私(笑)。ごくささやかなもので、しかも実用的、それでいてかわいいプレゼントを探していました。

それで、入ったお店も、高級専門店などではなく、HEMAという名の庶民のお店です。

voor-meisjes.jpg

これは、オランダの女児ベビー下着です。生後3ヶ月くらい。この夏によさそう。

おしりのところにフリンジついて、かわいいし。     achterkant.jpg

meisjeskleding-hema.jpg

こんなのも、目につきました。お洋服とおそろいのぱんちゅ(笑)もついてて、かわいい~~~♪

まあ、今回はごくごくささやかに、と決めていたので、結局おしりにフリフリのついた花かわいい(笑)アンダーウェアに決めました。

実は、もう一つ、男の子用のプレゼントも必要だったので、そちらも今回は下着を選びました。男の子のも結構かわいいのがありました。

baby-cadeautjes.jpg

帰宅後、ラッピングして、猫さんぽに出たついでに(笑)早速渡しに行きました。どちらもご近所の方のお孫さん用のプレゼントです。一方は、以前の記事にも登場した、例の黒猫子さん(笑)の飼い主、お隣さん。先週、ご長男のところに2人目のお孫さんが生まれたところです。このお隣さんは、数日前には、ご自宅の庭の手入れついでに、ダメな(笑)わが家の分まで、庭木の剪定などしてくれました。

その他にも、普段からいろいろお世話になってもいるので、なにかの時にちょっとしたことをするようにしています。まあ、私たちの方でも、お隣さんの旅行中には留守を預かったりもしているわけですが。

このお隣さんに限らず、自宅界隈には、あまりプライベートに踏み込むようなことはなく、かといって、近所づきあいほとんどゼロという寂しい関係でもなく、困ったことがあったら、お互いちょっと助け合ったり、一緒になにかしたりと、そんなおつきあいがわりとあります。

いつまでたってもジャランダ(ジャパニーズなオランダ)語のままな私だけれど、特別扱いも、よそ者扱いもせず、みなさんふつうに接してくださるので感謝しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ



【2009/05/2508:41】 |ショッピング
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック