tokyo-koinobori.jpg

4月初旬、もう揚がっていた東京のこいのぼり(ちなみに、ここは私の実家からの眺めではありません…)

先日一時帰国したとき、実家近くで買い物をしていてふと目にとまったものがありました。それは、小さなラムネひと袋つきのミニこいのぼり。そして、わが家には五月人形はあるけれど、こいのぼりは、そういえばなかったと思い出しました。わが家の「男の子」は、まあ、もはやそういう(どういう?)年齢ではないので、なくても別にどうということもないのですが、そのミニこいのぼりは、結局、冗談半分で買って、(文字どおり)持って帰ってきました。

それから、ついでにもうひとつ、なくてもいいものも持ってきてしまいました。これは、実家にあって、もともと実家のものではなく、もしかしたらびみょーにワケありかもしれなくて、なんとなく捨てるに捨てられず困っているという代物だったそうです。詳しい事情は知りませんが、それで、つい、なんの関係もない私が立候補して引き取ってきてしまったのですが、上記の2アイテムを(物好きにも)成田で記念撮影したのが以下の写真です:

koinobori-kitty.jpg

なぜ、これがワケありかもしれないのか、よくはわかりませんが、わからないものはわからないままにしておいた方が世の中まるくおさまるということもありますし(笑)…というわけで、これで問題解決といえるのかどうか、いまひとつ定かではないものの、宇宙飛行士キティちゃんは、「子どもの日」要員として、わが家のメンバーになりました。

「にゃん友」も2人いるしね、だって(笑)。

今年は、こうして年甲斐もなく(笑)、かわいさ溢れる「子どもの日」を迎えたわが家でした。

iris.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ




【2009/05/0810:59】 |オランダと季節
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック