「一時帰国」記もアップしようと思ってはいるのですが、帰蘭直後からなにかと多忙なため、いまだに果たせていません…

なにはともあれ、帰蘭のご報告をば、申し上げます。今回、アムステルダムのスキポール空港では、なにやら上からのお達しがあったのかどうか、税関の下働きスタッフたちが精力的に荷物チェックをしていました。そして、にゃんと!長いオランダ生活、私はこれまで一度も呼び止められてトランクを開けられたりしたこともなかったのですが、敵(笑)はウソのつけない私(ほんと?)が最新のモバイルノートPCを持ってきたのを察したのか、今回初めてひっかかってしまいました。

でも、そこで生来の天然さ(詳細省略)をさらけ出したのが幸いしたのか、必死で領収書を探していた(「領収書は?」と聞かれても持っていなかったのは、故意にではなく、自分でもどこにあるのかさえ、覚えていなかった…どうも実家に置いてきたようです)税関の敵(笑)は、私が正直に白状(笑)した金額を信じてくれ、(真実を言ったため?)罰金もなく、他に不当に没収されたものもなし、結局、関税87ユーロを徴収されただけ、「持ち込み金額総計上限430ユーロだから、今後は気をつけてね~」と書類を渡され、到着約40分後に解放されました。まあ、これは真に新品だったのですし、もともと申告すべき物品だったとも言えますので、しかたがないでしょう。

それよりも、今回、お金で買い戻せないようなブツを持っていたので、その没収(チェックされたら没収間違いなしです)をなんとか免れることの方で、私の頭はいっぱいでした。

それはなにかというと・・・

ushigome-sansho.jpg

コレです。山椒の木。

私が生まれた時住んでいた(その家はもうありません)東京牛込に今も住む親戚の家からもらったものです。そこは、私の父、祖母や大叔母が過ごした家で、私もいまだによく覚えている住まいです。その庭から、今回小さな山椒の木を分けてもらったのです。○○子おばさん、どうもありがとうございます。おじさんがおっしゃったように、大事にしますね。

これを敵(しつこい)より「死守」し、自宅に持ち帰った私がまずはじめにしたことは、上のように、とにかく土に植えることでした。あれから約二週間─どうやら根づいたもようです。ああ、よかった…

件の、いわくつき(笑)ミニモバイルPCも好調です。大学での講義中でもインターネットに接続できますし、オフィス搭載なので、縦書きワード(私には必須アイテム)ファイルも作成できます。

というわけで、ようやくこちらの春を落ち着いて楽しむ余裕も出てきました。

kerria-japonica-atje09.jpg

あーチェ「今年はヤマブキが遅いみたいだね」

hyacintenveld09-2.jpg

これは先週日曜日に自宅付近をミニドライブした時に見たヒヤシンス畑です。

hyacintenveld09-1.jpg

あの、独特のいいかおりに満ちていました。今週末は、チューリップ畑が花盛りかもしれません。

tuin-voor-iedereen-april09.jpg

上は、猫さんぽ定番コースにある、近所の人たちが管理する庭です。本来この角地は市の所有なのですが、何家族かで市と交渉し、自由に使って構わないという許可をもらったそうで、四季折々、いつもきちんと管理され、毎年さまざまな植物を植えて、みなの心を和ませてくれています。感謝!

庭の世話をしているYさんやMさん、Fさんは、庭内を勝手に歩きまわる(そりゃそうだ…)わが愛猫たちのことも快く許してくれていて、また、私にも(透明の)通行許可証を発行してくれました。

今、私がちょっと企んでいることは、…うららかな暖かい日に、ミニモバイルノートPC、本、それに折り畳み椅子やお茶とお菓子等、「お道具」一式持参でひなたぼっこしつつ、この庭で読書をしたり、縦書きワードファイルを作成したりすることです…うふふ。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ



【2009/04/1819:42】 |オランダと季節
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック