blaak-cubieke-huizen.jpg

先日、薬膳料理の講習会を受けにロッテルダムへ行ってきました。
私はこの会場は初めてでしたが、かの有名なキュービックハウスから歩いてそう遠くはない所でした。

seiro.jpg

O先生がこんな大きな蒸篭(せいろ)で作ってみせてくださったのは、

namafu.jpg

マクロな生麩でした。お麩って、ヤル気になれば自分でも作れるんだ、とびっくり。ただ、この生麩はマクロな材料で作っているので、京都で売っているような、きめ細かく柔らかいものというわけではなく、ちょっと粒々感(笑)があります。でも、それもおいしい。

kikuimo.jpg

この日の玄米ごはんは、菊芋入りでした。

kikuimo-gohan-tempe-salade.jpg

それとテンペ(インドネシアの食材)のソテー入りのサラダと、

nori-soep.jpg

海苔の入ったスープ。上の生麩と味噌ダレに漬けたゴボウを白菜でロール巻きにしたものが入っています。

前回も、その前もでしたが、今までいただいたもので、これはちょっと・・・と思ったものは、いまだに一つもありません。自分で言うのもナンですが、私の舌は、結構肥えている方だと思います。このO先生の教えてくださるマクロなお料理は、無理やり健康修業をするような類のものではないのが、私としては気に入っています。ただし、O先生ご自身のように、菜食のみ、というのは、私にはちょっと無理かな、という気はします。なので、自分が取り入れられる範囲でやってみようかな、と考えています。

yakuzenboek-cichoreisiroop.jpg

その日は、昨秋にO先生が出されたスープの本を買いました。「このスープさえ飲めば」というウリ文句は、先生ご自身のご意思ではなく、出版社からのmustだったのではないかと想像します(だって、そんなこと、ちょっとよく考えてみれば、ありえないってわかりますよね?)。なので、この余計な部分は心の中で無視(笑)することとしても、内容自体はとても興味深いものとなっています。

会場のある建物には、大きな自然食品のスーパーマーケットがありました。ゴボウやカボチャ(どちらも日本のものと変わりません)も普通に置いてあったので、少し買ってきました。それから…白砂糖というのが、どうも体にかなりよくないらしいと常々思っていることでもあり、試しに、そして、ちょっとだけ面白半分で「チコリシロップ」などというものも購入、これをしばらく砂糖代わりに使ってみようかと思っています。白ゴマ油というのも、買ってみました。

砂糖とバターの組み合わせなどは、人間の体に害こそあれ、いいことはまったくない、というのも聞いたことがあります。まあ、一年中一度も食べないなんてことは、できそうにはありませんが、それでも控えるに越したことはないかもしれませんね。

とは言いつつも、実は同じ週には、主人と2人、ベルギービールのたくさんあるカフェレストランで私のバースデーディナーをし、「当店のデザートには、添加物は一切使用しておりません」とは書かれているものの、お砂糖は使っているだろう(笑)と思われるモノもいただいてしまいましたが・・・

cafe-olivier-dessert.jpg

ベルギービールとメインディッシュでお腹がいっぱいになってしまったので、2人で半分こしました。
お互いいい年して、なんじゃらほい(爆)、ですね・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ



【2009/01/2610:49】 |
トラックバック(0) |


はな
砂糖とバターの組み合わせって良くないんですか?
あちゃーです。手遅れです
甘党のこの体に長年蓄積済みです(笑)

そう、やる気になれば何でもできる
そして、自分で作ったものは特別美味しい

オランダでまさか生麩料理が見られるなんて・・・( ̄0 ̄)/ オォー!!





えるモモ
こんにちは♪ロッテルダムでこんなすてきな講習会があったのですね。誰でも参加できるものなんでしょうか?料理は初心者ですが、とっても興味深いです。生麩ってやる気になれば(笑)家庭でも作れるなんて!うれしいですね!


ひじり
その薬膳料理、友達が行っていて
私もずっと興味があったんですよね。
でもなかなか日程が合わず今のところ参加できていません。
残念。

grone passage で売っているカボチャとごぼう、
日本のものと変わりないですか?
ゴボウはやめた方がいい、という話を聞いていたので
試したことがないのです。
もし同じなら私も買おうかなー。

バースデー・ディナー、
素敵なレストランが見つかったようで何よりです。

Re: タイトルなし
プー猫@森の国
ご返事遅くなってすみません。
v-22はなさん、

何度か違う人からそう聞いたことがあります。
私も、それなりに摂っちゃってますけどね(笑)。

でも、ちょっと考え直してみようかと思っている
んですよー。で、白い精製された砂糖をとにかく
やめようかなーなんて。

生麩は、私もびっくりでした(笑)



Re: タイトルなし
プー猫@森の国
v-22ひじりさん、
お友だち、ではこの日もいらしたのかしら?
20人強いらしていましたよ。

私は自宅の位置の関係上、アムステルダムでも
ロッテルダムでも、どちらでも同じようなものなので、
これから行ける日に参加しようかと思っています。

ゴボウは二種類あるから、柔らかくない方のを
買えば、完璧です。今回はマヨなんていう毒(笑)を
使い、ゴボウサラダなんかも作っちゃった・・・
おいしかった(笑)!


Re: タイトルなし
プー猫@森の国
v-22えるモモさん、
こんにちは♪
誰でも申し込めるはずですよ。
ヨーロッパ薬膳とかキーワードでググると
きっと出てきますし。近々このブログと
リンクしてくださるかもしれません。

講習会はパリやブリュッセルでも、そして
オランダ各地でなさっているようです。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
砂糖とバターの組み合わせって良くないんですか?
あちゃーです。手遅れです
甘党のこの体に長年蓄積済みです(笑)

そう、やる気になれば何でもできる
そして、自分で作ったものは特別美味しい

オランダでまさか生麩料理が見られるなんて・・・( ̄0 ̄)/ オォー!!


2009/01/26(Mon)07:01 | URL | はな #vfUJLHNQ[ 編集]
こんにちは♪ロッテルダムでこんなすてきな講習会があったのですね。誰でも参加できるものなんでしょうか?料理は初心者ですが、とっても興味深いです。生麩ってやる気になれば(笑)家庭でも作れるなんて!うれしいですね!
2009/01/26(Mon)11:57 | URL | えるモモ #-[ 編集]
その薬膳料理、友達が行っていて
私もずっと興味があったんですよね。
でもなかなか日程が合わず今のところ参加できていません。
残念。

grone passage で売っているカボチャとごぼう、
日本のものと変わりないですか?
ゴボウはやめた方がいい、という話を聞いていたので
試したことがないのです。
もし同じなら私も買おうかなー。

バースデー・ディナー、
素敵なレストランが見つかったようで何よりです。
2009/01/26(Mon)22:54 | URL | ひじり #mQop/nM.[ 編集]
Re: タイトルなし
ご返事遅くなってすみません。
v-22はなさん、

何度か違う人からそう聞いたことがあります。
私も、それなりに摂っちゃってますけどね(笑)。

でも、ちょっと考え直してみようかと思っている
んですよー。で、白い精製された砂糖をとにかく
やめようかなーなんて。

生麩は、私もびっくりでした(笑)

2009/01/28(Wed)16:36 | URL | プー猫@森の国 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
v-22ひじりさん、
お友だち、ではこの日もいらしたのかしら?
20人強いらしていましたよ。

私は自宅の位置の関係上、アムステルダムでも
ロッテルダムでも、どちらでも同じようなものなので、
これから行ける日に参加しようかと思っています。

ゴボウは二種類あるから、柔らかくない方のを
買えば、完璧です。今回はマヨなんていう毒(笑)を
使い、ゴボウサラダなんかも作っちゃった・・・
おいしかった(笑)!
2009/01/28(Wed)16:41 | URL | プー猫@森の国 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
v-22えるモモさん、
こんにちは♪
誰でも申し込めるはずですよ。
ヨーロッパ薬膳とかキーワードでググると
きっと出てきますし。近々このブログと
リンクしてくださるかもしれません。

講習会はパリやブリュッセルでも、そして
オランダ各地でなさっているようです。
2009/01/28(Wed)16:46 | URL | プー猫@森の国 #-[ 編集]
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック