ijsmolen.jpg

このところの大寒波も日曜日までで一段落し、これからしばらくは気温が4、5度くらいの日が続くようです。それにしても、先週などは、昼間でも外はまるで冷凍庫の中にいるようでした。

以下の写真は先週金曜日に撮ったものです。

wittesingelmetsterrenwacht.jpg

これは結構幅広い運河で、氷の状態が微妙なのではないか、と思われる感じではあったのですが、

wittesingel.jpg

もうすでに勇士の姿(笑)がありました。

スケートloverの多いオランダです。ニュースでも連日、かなりの国民が、住まいの近くの運河や湖などに充分厚い氷が張って、そこでスケートを楽しめるようになるのを待ち焦がれているようすが報道されていました。

oudhollanselandschap.jpg

これは、私が読んでいる「オランダ史」の本なのですが、表紙には、ちょうど昔の冬景色を描いたブリューゲルの絵画が用いられています。このあたりの方々は、こんなに昔からスケート好きなのですね。

私はスケートはしませんが(できないというわけではないのですが)、日曜の午後、自宅の周りのようすを見に散歩に出かけてみました。

vaderenkinderen.jpg

おとうさんと子どもたちが氷の上を散歩していました。草原を取り囲む小さな水路は、スケートやそりで通行可能になっていました。

wegnaareenmeer.jpg

これは、湖に向かう道。

hollanselandschap.jpg

湖はさすがに全部は凍っていませんでしたが、安全そうな場所ではスケーターたちの姿が見られました。水鳥たちは、受難ぎみです・・・

veerpont.jpg

ここは、3月から10月までは、自転車ごと川向こうに渡れる簡易フェリーの発着点です。

schaatsen.jpg

湖に流れ込むこの川は、ご覧のとおり、みごとに天然スケート場になっていました。フェリーなしでも今日は行き来自在(笑)。

schaatsenmetbaby.jpg

氷上バギー、氷上自転車(笑)。こんな光景も、少しも珍しくはありません。

narcissen.jpg

帰り道にけなげに咲いているスイセンを励ましたり(笑)しながら家に戻ったのですが、完全防備だったつもりでもさすがに凍え、足の先の感覚も無くなってしまったほどでした。

そこで、・・・

kurizenzai.jpg

ふと思いついて作っておいたおしるこ(関西ではぜんざい、ですね)が役に立ちましたとさ(笑)。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ



【2009/01/1308:57】 |オランダと季節
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック