ヨーロッパ薬膳料理のコースに参加したのは、9月に次いでこれで二度目です。友人も何人か、何年も前から熱心に活動しているのは知っていて、興味もなくはなかった(その程度)のですが、なにせ、出不精でズボラな私、よほどのことでなければ朝っぱらからわざわざ「料理」のために出かける気にもなれず・・・(笑)。料理は、いやでも毎日してますし(爆)。

それが、自宅近くでやることになったとご連絡いただいたのをきっかけに行ってみたら、結構楽しく、また、おいしくて、ちょっとヤル気になっています(笑)。普段なかなか会う機会のない友人たちと共通の話題で盛り上がれるというのも、まあ、一つのアレ(どれ?)ですが。

というわけで、今回ご伝授いただいたのはこんなお料理でした。

eynov08-1.jpg

eynov08-2.jpg

ここではワンディッシュにしていますが、一品ごとに器を工夫すれば素敵かも。

ちなみに、うちの家族は、まだ私の話を聞くだけにとどまっていて、自宅で作ったことはありません。約一名、どうしても「精進料理」と言いまつがって(笑)しまう人もいたり。でも、今回はちょっと心をくすぐるような一品がありました。それは、白ゴマのふりかけ。

gomafurikake.jpg

これが、なんと、私も約一名(笑)も大好きな、このふりかけとそっくりな味でした。

gomafurikake_shoyu.jpg

そんなわけで、今回は(現場からもらってきた)この白ゴマふりかけのみ、わが家の食卓に登場しました。もう少しメニューのバラエティを学んだら、「精進料理」(笑)メニューも時おり取り入れてみようかと思っています。



ふたたび、ヘボいCM・・・マウスでお絵かきって難しいですね(笑)。

ここからは、わが家のおうちごはん。

最近、週末にアムステルダムまでピアノの出張レッスンに出かけていて、帰りに日本食材屋さんに寄り、約一名(しつこい)お気に入りの焼酎など買ってきたりしているわけですが、先週は、食材屋さんでではなく、素敵なものをいただいて帰って来ました。なんとも思いがけないものでした。

約一名は、実は普段から「賞味期限」というものに敏感で、特に生ものなどだと「何日も取ってなんておかなくていいから早く食べよう」というので、しかたなく(笑)土日2日で完食したのですが、それは・・・

zalmkuit-1.jpg

筋子。こんなにあったのに、たった2日って・・・(爆)

いただいた先で、仙台の方ではのり巻きにすることもあるらしいと聞き、試してみました。

zalmkuit-2.jpg

こういう芯だと、真ん中にくるようにするのが難しいですね^^;

zalmkuit-3.jpg

でも、味は5つ星★★★★★(というか、紋様の形にセッティングしてみました)。

わが家のごはんは、どうも肴系になってしまいます。
焼酎は冬はおそらくずっとお湯わりが続くでしょう。

zalmkuit-5.jpg

翌日は、ごはんには紫蘇わかめという、これは約一名が先日急遽短期間帰国した時、親戚からもらってきた産地直輸入品(笑)を混ぜて、丼にしてみました。

zalmkuit-6.jpg

とてもおいしくいただきました。Oさん、ありがとうございました。どうぞ、ピアノの方、年末年始、日本のお宅でおうちデビューもなさってくださいね。ご成功を祈ります。

・・・薬膳料理に目覚めたはいいけれど、まだまだ行動に移すまでに至っていないのですが・・・
まあ、でも、自分のペースでのんびりやるつもりです(笑)。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ




【2008/12/0219:43】 |
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック