dodebladeren_convert_20081021072432.jpg

今、自宅界隈では、いたるところでこんな情景が見られます。
この赤い実は、なんという名前なのかしら・・・(いまだ、真面目に調べたことがありません)?


わざわざ「…です♪」ということも、別にないと思うのですが(笑)、オランダ(ヨーロッパ大陸方面)は今夜から冬時間になります。理論的には、10月最終日曜日の午前3時になったら、時計を2時に一時間戻すことになっていますが、もちろん土曜の夜寝る前にであろうが、日曜の朝起きてからであろうが、時計を調整するのはいつだってそれぞれ自由です(笑)。誰かに叱られるなんてことはありません。ただ、午前2時が二回あるのは、純日本人としてはあまり気が進みませんが(爆)。なぜかって、なにもわざわざこわーい「丑三つ時」を繰り返さなくても…(爆)とにかく、これから12月の冬至までは、日がどんどん短くなっていきます。そうすると、なんだか、夜人間(笑)になったみたいな気分にもなりますが、まあ、そうはいっても、北欧の国々などと比べれば、オランダには「昼」もなくはないし、どんなに日が短くても日中ほとんど真っ暗闇というわけではありませんが。

herfstplanten_convert_20081021072338.jpg

愛猫たちとのお散歩コースの途中にある小道です。

日本、特に、裏日本のように、冬には厚い雲に覆われれてどんよりした地域からではなく、冬でも晴れた日の多い太平洋側から留学や研究でいらした方(って、私も該当者のひとり…)が、初めて過ごすヨーロッパの冬に耐えかねてうつ病のようになってしまう、という例もあるようですが、長年日本に住むオランダ人の友人にそんな話をすると、友人は「(冬というのは)もともとそういうものだと思っていたから、別になんとも思わなかったけど」と言いました。なるほど、ごもっとも(笑)!暑い夏の日本で友人からその話を聞いて以来、私はオランダの冬にさほど重圧感(笑)を持たなくなったような気がします(なんと単純な!)。

思えば、ヨーロッパは、昔からずっとずっとそういう場所だったのだし、ヨーロッパに根ざしている文化にしても、気候、光、乾燥した空気、食物、すべてが関わり合って生まれたものに違いありません。

音楽にしても、美術にしても、こちらの生活が長くなればなるほど、まさに、そのとおりだという気がします。

日本では「芸術の秋」なんて言いますが、これはもともと、ヨーロッパで、これから夜の長い日々がやってくる、だから、夏のように外にばかりいられない、室内で有意義に過ごす工夫をしようじゃないか、という考えからきたものだったのではないでしょうか?

というわけで、

わが家の大学生さんにも、ひとつ、11月にある大学入学以来初めての試験勉強に時間をつぎこんでいただきたいものですが・・・ちなみに、先週は、大学、例えば文学部などは秋休みの一週間でしたが、彼らの学部は通常どおり、講義のある週でした。ということは、通常どおり、遊んでもいたということでもありますが…(笑)

wettenboek.jpg

オランダ版『六法全書』らしい?

gelukkigeatje.jpg

もっとも、夏時間だろうが冬時間だろうが、猫さん方にはあまり関係ないようです(笑)。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ




【2008/10/2602:18】 |オランダと季節
トラックバック(0) |

あはは
みくにゃん
ほんどだ、猫さんたちには夏時間も冬時間も関係ないですよね~。でもそう言えば昨日の朝、珍しく「みゃーみゃー」ご飯の催促をされました。ごはんの時間が1時間遅くなってることに気づいたってことかしら。
そういうところだけはちゃっかりしてるんだから(笑)

これからどんよりした冬になるわけですね~。
やだなぁ。



プー猫@森の国
v-22みくにゃんさん、
そう、猫さん方は常に「わが道をまっしぐら」ですね(笑)。見習わなくっちゃ?


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あはは
ほんどだ、猫さんたちには夏時間も冬時間も関係ないですよね~。でもそう言えば昨日の朝、珍しく「みゃーみゃー」ご飯の催促をされました。ごはんの時間が1時間遅くなってることに気づいたってことかしら。
そういうところだけはちゃっかりしてるんだから(笑)

これからどんよりした冬になるわけですね~。
やだなぁ。
2008/10/27(Mon)14:23 | URL | みくにゃん #-[ 編集]
v-22みくにゃんさん、
そう、猫さん方は常に「わが道をまっしぐら」ですね(笑)。見習わなくっちゃ?
2008/10/30(Thu)23:01 | URL | プー猫@森の国 #-[ 編集]
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック