リハーサルをしに出かけた友人宅はピアノ屋敷です。ここはピアノだらけ(笑)。コンサートのプログラムに合わせて楽器を選ぶことができてしまいます、もちろん全て本物。

werkplaats-7.jpg



2月のコンサートに使用するのは、ジェーン・オースティンを題材にしたプログラムに合うように、1815年パリで製作された楽器です。







【2006/01/1216:59】 |音楽
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック