以前の日記にも書きましたが、2年ほど前からおらが町付近一帯のカルチャーセンターで、クッキングコースの講師をしています(不定期です)。自分から進んでオーガナイズするのが大嫌いという、ダメダメな私(笑)なので、先方に頼まれるがままに引き受けてきて、気がつけば3年目に突入していたという次第です。過去2年間は「巻きずし(細巻き)」を教えてきて、そろそろなにか別なことをしたらどうかと「"お弁当"は?」と試しに提案したところ、これが採用されました。昨夜はその第一回目でした。

このコースの会場は、カルチャーセンターが契約して借りているとある学校のキッチンスタジオ、つまり、普段昼間は調理師コースの生徒が実習に使っている場所です。時間は夜7時~10時までです。

bplusc2008-9-2.jpg

こんなところ。
なんでもひととおり揃っているのですが・・・和食用の調理器具が皆無なのが惜しいです(笑)。

今年度のコースでは、次のものを作ることにしました:
☆おにぎり(2種類)
☆たまご焼き(だし巻き)
☆鳥の照り焼き

それに、なにか野菜とか果物とかがあったらいいのではないかと思い、昨夜は枝豆(冷凍)とリンゴを使いました。

キッチンには教師用を含んでアイランドが6つあり(電熱仕様の1つを除き、あとはガスレンジ)、受講者は一回につき最大10人と決まっています(先着順です)。昨夜は8人でした。実のところ、8人くらいの方が作業しやすくて私は好きなのですが、次回はもう10人になっているそうです・・・^^;

このコースを受講する方々は、まあ、みなそれぞれ和食を作ってみたいというモチベーションがあってこそ申し込んでくるわけなので、食材選びなど、私としてもわりと気が楽です(笑)。

bplusc2008-9-4.jpg

内心、ちょっとだけ心配していた赤しそふりかけの「ゆかり」も、昨夜は全員が「おいしい!」という反応で、ほっとしました。

おにぎりは、この「ゆかり」(ごはんに混ぜる)と「サケ」(中身にして海苔仕様)にしました。形も三角と俵型を「ご伝授」しましたが、みなさん、三角ににぎるのは難しいようでした。お持ち帰り用のレシピには、インターネットで見つけたお役立ちサイト(笑)をあれこれコピペしておいたので、まあ、今後とも各自、ご研究ください、ということで。

さて、オランダピープル、はじめてのMy 「Obento」を2例ほどご紹介しましょう。

bplusc2008-9-8.jpg

bplusc2008-9-9.jpg

りんごはもちろん(笑)ウサギちゃんにしました。なにしろ、ここは、ディック・ブルーナのNijntje(うさこちゃん、あるいはミッフィー)でお馴染みの国ですから!

昨日は、午前中食材買出し、午後講義にひとコマ出て、その後ピアノのレッスン、一旦家に戻って支度を整え、コース会場へ出発、というスケジュールだったので、はっきり言って、ちゅかれまちた(←はっきり言ってないだろう?)

↓のバナーをクリックして応援いただければ幸いです:
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

【2008/09/2605:53】 |出来事
トラックバック(0) |

はじめまして
jiro
私のブログにコメントを頂いたので、遊びに来ました。和食の料理教室の先生とはすごいですね!そして、もちろんオランダ語ですよね。。
14人の学生で狭いキッチンをシェアしている私には日々食いつなぐことで精一杯です。
これからもどうぞよろしくお願いします。


プー猫@森の国
v-22jiroさん、
突然おじゃまして、びっくりさせてしまったでしょうか?
すみませんでした。

クッキングコースの講師には、本当に偶然になってしまい、
以来、なぜか続いているんです。そして、そう、
私がそこで話さなくてはならないのは、
ジャランダ語(ジャパニーズなオランダ語)です。

元来、人前で話すのは性に合わないので、
本当はむっつりと(笑)無口にやりたいのですが、
オランダピープル相手に、それは到底不可能と
いうもの(涙)。

人前で演奏するのは(実は私は音楽家です)、
平気なのですが…。

あ、もし、研究者さん方の会(アムステルダムの
方もいらっしゃると思います)の情報、ご入用
でしたら、メールください。世話役の方を
ご紹介できます。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
私のブログにコメントを頂いたので、遊びに来ました。和食の料理教室の先生とはすごいですね!そして、もちろんオランダ語ですよね。。
14人の学生で狭いキッチンをシェアしている私には日々食いつなぐことで精一杯です。
これからもどうぞよろしくお願いします。
2008/10/06(Mon)22:48 | URL | jiro #-[ 編集]
v-22jiroさん、
突然おじゃまして、びっくりさせてしまったでしょうか?
すみませんでした。

クッキングコースの講師には、本当に偶然になってしまい、
以来、なぜか続いているんです。そして、そう、
私がそこで話さなくてはならないのは、
ジャランダ語(ジャパニーズなオランダ語)です。

元来、人前で話すのは性に合わないので、
本当はむっつりと(笑)無口にやりたいのですが、
オランダピープル相手に、それは到底不可能と
いうもの(涙)。

人前で演奏するのは(実は私は音楽家です)、
平気なのですが…。

あ、もし、研究者さん方の会(アムステルダムの
方もいらっしゃると思います)の情報、ご入用
でしたら、メールください。世話役の方を
ご紹介できます。
2008/10/07(Tue)10:16 | URL | プー猫@森の国 #-[ 編集]
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック