このブログのプロフィール欄にある画像は、うちの愛猫たち(4匹のうちの2匹がうちの猫たち)の生後5週間頃の写真です。また、ブログトップ画像の2匹の写真は1歳くらいで、これはテンプレートを作ってくれた有能な友人が私の頼みに応じて入れてくれたものです(ありがとう)。

うちの愛猫たちは、ちょうど4年前に、我が家にやってきました。私が「猫ほし~」と懇願(笑)しても「生き物を飼うというのは、責任を伴うのだから・・・」と、いつも渋っていた主人(でも、動物好きだということは知っていました)に内緒で、オランダ南部在住の友人の家で生まれた子猫を連れてきてしまいました。しかも、1匹ではなくいきなり2匹も。敵(笑)がどんなに驚いたことか!

mijnkatjes04dag1.jpg

こんな箱(多分、帽子の箱?)に入れてもらって連れてきました。来たばかりの時には、こうして2匹で身を寄せ合って、不信に満ちたまなざしでこちらをじっと見つめていました。

mijnkatjes04.jpg

椅子の上のふたり。「ここはどこ?」…不安でいっぱい。

それもそのはず。生まれてひと月は、ママと、他の2匹の兄弟(姉妹?)、それに親戚のおじさん(おばさん?)などに囲まれて、にぎやかに暮らしていたのですから。

mycats2sep2004.jpg

4つ子(猫)でした。

dangokoneko.jpg

ママと一緒でした。

myu-tje7sep2004.jpg

親戚のおじさん(おばさん?)もいました。

でも、我が家に来て1日経つと、どうやらだいぶ表情も和らいできて、

myrthe.jpg

apollon.jpg

こんな感じ(う~、なんてかわいかったんだろう・・・とはいえ、今でも充分かわいいけど)。

そして、さらに数日経つと、新しい環境にすっかり慣れて2匹は遊び始めました。

hoekje5.jpg

子ども(猫)って、やはり適応能力高いですね(笑)。

mijnkatertjes.jpg

今ではお一人さまではみ出しそうになる籠を、余裕たっぷりベッドにしていた2匹。ちなみに、この籠は今、古新聞入れと化しています。
あれから4年・・・私はなんと、猫たちを長期に置いて行きたくないばかりに(かといって、連れて行くのはとても無理)、4年間一度も日本に里帰りできずにいる重猫人(笑)になってしまいました。

「超」自業自得です(爆)。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

【2008/09/1502:50】 |ねこ
トラックバック(0) |

初米....もとい、初コメ失礼します。
luca7
素敵なブログですな。さすが。
私は、犬好きでずっとずっと飼いたくてたまらないのだけど、
やはり、同じように日本の長期帰国を考えると、決断ができないままでいます。猫ちゃんのために、帰国してないなんて、エライなあ。
幸せだねえ、こんな飼い主さんに飼われた子達は。
うちは、逆に実家で犬の太郎さんがいるんだけど、オランダに帰るときのツライこと。寂しそうな目で観るんだよー。兄貴の犬なんだけど、、、毎日、写真見ながら再会を夢みているのね。(って、大げさ?)じゃ、またねえ。

こんにちは
みくにゃん
私のブログにコメントありがとうございました(^^)
実は私も今朝、こちらのブログを拝見させていただいてました。「いいな~多頭飼い」って思いながら(笑)
でも、本当にうらやましいです。それから最初から2匹飼うのって大正解だと思います。猫は気難しいのであとからもう1匹飼いたいと思っても、古猫のほうが全く受けいれてくれなかったりします。私もそれで昔すごく苦労しました。
1匹でもかわいいけど、2匹で寄り添ったりじゃれあったりしている光景にすっごく憧れます♪ 猫ちゃんも一人でお留守番しなくても済むし。
それから猫のことが心配で帰国できないっていうのもすごーくよくわかります!私たちなんて先月、旦那の実家帰省の際は、ルーマニアに一緒に連れていってしまいましたから。
でもこれが日本だったらかなり厳しいものがありますね、時間的にも条件的にも。
私もおそらく当分日本へは帰れない覚悟をしています。

また遊びにきますネ♪



プー猫@森の国
v-22luca7さん、

はいはい、お久しぶりでした。
そうなんだ、ご実家に愛犬がいるんですね。
じゃ、いつもいつも日本に帰りたいでしょ?

私、帰りたくないわけじゃないんだけど、
とにかく、猫さんたちを留守番させたくない
気持ちが強くて…困ったもんです(笑)。


v-22みくにゃんさん、

本当は腹白の子だけ、と思っていたのですが、
連れに行ってみたらなんだかその気になっちゃって、
もう一匹、え~い!と連れてきてしまったんです…(笑)
確かに子猫の頃は2匹でくっついて遊んでたから、
何時間か家を空けるくらいなら、気にしないで済みました。

みくにゃんさんの猫さんもかわいいですねえ…
うちの雑種猫とは違う高貴な雰囲気だし。

私もまたそちらへも伺いますね。今後ともどうぞよろしく♪



豪州サンディ
今日は。初めまして。
私のブログにご訪問ありがとうございます。
可愛い猫ちゃん達!!
これでは里帰り出来ませんね。(笑)
うちが長期留守する時は、地元のキャットホテルに預けます。
オランダは子供の頃からの憧れの国なんです。
いつか行ってみたい!
私のブログにも、またいらして下さいね!


プー猫@森の国
v-22豪州サンディさん、
書き込みありがとうございます。
海外猫ブログリストで「あ、ここにも
2にゃんが!」と、思わず伺いました。
オランダからオーストラリアまで
クリック一つで伺えるなんて、まったく
スゴイ世の中ですね(笑)!

相互リンクしませんかー?と伺いたかった
のですが(2匹飼いのお友だちが欲しくて)、
メールをどこから送ったらよいものか、
よくわからなくて…

うちのお隣りの奥さんは、オーストラリア人
なんですよ。お里はメルボルンなんだそうです。






豪州サンディ
相互リンク喜んでお受けします!!

子供の頃からの憧れであったオランダにお住まいの方と、猫ブログを通じてお知り合いになれるなんて、本当に今の世の中ってスゴイですよね~。

私達夫婦は現在住んでいる熱帯の町に引越す前、メルボルンに住んでたんですよ。
メルボルンは今でも大好きな町です。


プー猫@森の国
v-22豪州サンディさん、
ありがとうございます。私もさっそく
リンク欄にお入れしました。
広げよう「2にゃん」の輪(笑)!

あ、私、タモリさんも好きです(関係ない)。

今後ともどうぞよろしく
v-238


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
初米....もとい、初コメ失礼します。
素敵なブログですな。さすが。
私は、犬好きでずっとずっと飼いたくてたまらないのだけど、
やはり、同じように日本の長期帰国を考えると、決断ができないままでいます。猫ちゃんのために、帰国してないなんて、エライなあ。
幸せだねえ、こんな飼い主さんに飼われた子達は。
うちは、逆に実家で犬の太郎さんがいるんだけど、オランダに帰るときのツライこと。寂しそうな目で観るんだよー。兄貴の犬なんだけど、、、毎日、写真見ながら再会を夢みているのね。(って、大げさ?)じゃ、またねえ。
2008/09/15(Mon)12:40 | URL | luca7 #-[ 編集]
こんにちは
私のブログにコメントありがとうございました(^^)
実は私も今朝、こちらのブログを拝見させていただいてました。「いいな~多頭飼い」って思いながら(笑)
でも、本当にうらやましいです。それから最初から2匹飼うのって大正解だと思います。猫は気難しいのであとからもう1匹飼いたいと思っても、古猫のほうが全く受けいれてくれなかったりします。私もそれで昔すごく苦労しました。
1匹でもかわいいけど、2匹で寄り添ったりじゃれあったりしている光景にすっごく憧れます♪ 猫ちゃんも一人でお留守番しなくても済むし。
それから猫のことが心配で帰国できないっていうのもすごーくよくわかります!私たちなんて先月、旦那の実家帰省の際は、ルーマニアに一緒に連れていってしまいましたから。
でもこれが日本だったらかなり厳しいものがありますね、時間的にも条件的にも。
私もおそらく当分日本へは帰れない覚悟をしています。

また遊びにきますネ♪
2008/09/15(Mon)14:05 | URL | みくにゃん #-[ 編集]
v-22luca7さん、

はいはい、お久しぶりでした。
そうなんだ、ご実家に愛犬がいるんですね。
じゃ、いつもいつも日本に帰りたいでしょ?

私、帰りたくないわけじゃないんだけど、
とにかく、猫さんたちを留守番させたくない
気持ちが強くて…困ったもんです(笑)。


v-22みくにゃんさん、

本当は腹白の子だけ、と思っていたのですが、
連れに行ってみたらなんだかその気になっちゃって、
もう一匹、え~い!と連れてきてしまったんです…(笑)
確かに子猫の頃は2匹でくっついて遊んでたから、
何時間か家を空けるくらいなら、気にしないで済みました。

みくにゃんさんの猫さんもかわいいですねえ…
うちの雑種猫とは違う高貴な雰囲気だし。

私もまたそちらへも伺いますね。今後ともどうぞよろしく♪
2008/09/15(Mon)23:25 | URL | プー猫@森の国 #mQop/nM.[ 編集]
今日は。初めまして。
私のブログにご訪問ありがとうございます。
可愛い猫ちゃん達!!
これでは里帰り出来ませんね。(笑)
うちが長期留守する時は、地元のキャットホテルに預けます。
オランダは子供の頃からの憧れの国なんです。
いつか行ってみたい!
私のブログにも、またいらして下さいね!
2008/09/20(Sat)08:13 | URL | 豪州サンディ #iR.QoHJk[ 編集]
v-22豪州サンディさん、
書き込みありがとうございます。
海外猫ブログリストで「あ、ここにも
2にゃんが!」と、思わず伺いました。
オランダからオーストラリアまで
クリック一つで伺えるなんて、まったく
スゴイ世の中ですね(笑)!

相互リンクしませんかー?と伺いたかった
のですが(2匹飼いのお友だちが欲しくて)、
メールをどこから送ったらよいものか、
よくわからなくて…

うちのお隣りの奥さんは、オーストラリア人
なんですよ。お里はメルボルンなんだそうです。



2008/09/20(Sat)13:27 | URL | プー猫@森の国 #-[ 編集]
相互リンク喜んでお受けします!!

子供の頃からの憧れであったオランダにお住まいの方と、猫ブログを通じてお知り合いになれるなんて、本当に今の世の中ってスゴイですよね~。

私達夫婦は現在住んでいる熱帯の町に引越す前、メルボルンに住んでたんですよ。
メルボルンは今でも大好きな町です。
2008/09/21(Sun)01:52 | URL | 豪州サンディ #iR.QoHJk[ 編集]
v-22豪州サンディさん、
ありがとうございます。私もさっそく
リンク欄にお入れしました。
広げよう「2にゃん」の輪(笑)!

あ、私、タモリさんも好きです(関係ない)。

今後ともどうぞよろしく
v-238
2008/09/21(Sun)08:46 | URL | プー猫@森の国 #-[ 編集]
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック