broekweg-1_convert_20080902054421.jpg

あ~明日から9月・・・などとぼんやり思いながら、それでも天気がすばらしくよかったので、のんびり愛猫2匹と散歩したり、散歩したり、散歩したり(笑)しながら過ごした日曜日でした。

myrtjeinicho-boom-2_convert_20080902054700.jpg

銀杏の木の上のみゅーチェ(ミルテ)。なんだか、おもしろい顔・・・。

groetendeatje-2_convert_20080902053852.jpg

気持ちよさそうな表情のあーチェ(アポロン)。

さて、お二人揃ったところで(笑)、いつものコースを一緒にぶらぶら。そう長い距離というわけでもないお散歩コース中には、いくつか定番の休憩所があります。第一休憩所、私が「みんなの庭」と呼ぶ、ご近所の有志が共同で手入れしている花ばたけ(費用もすべて自前だそうです)で、あーチェはなにかを発見したようです。あ、ここに「進入する」ことは、幸いみなさんのご理解、ご了承を得ています(笑)。

atje-in+de-tuin-7_convert_20080902054250.jpg

セロリとルバーブの間でごろごろ・・・まるでまたたび反応(笑)みたいですが、私にはなんだかよくわかりませんでした。

次の休憩所「大きなしだれ柳」の根元では、みゅーチェがなにかを見上げていました。これも、私にはなんだかよくわかりませんでした。

myrtje-onder+de-boom-2_convert_20080902054015.jpg

世の中、わからないことが多すぎる(笑)。

家ではある本を読んでいるところでした。それは、戦争体験の書かれた文学作品。オランダのその種の本といえば『アンネの日記』があまりにも有名ですが、実は、その他にもとても有名な作品がいろいろあります。私の読んでいたのもそんな作品の一つでした。本当は心の痛むような作品は、どちらかといえばわざわざ好んで読もうとは思わないたちの私ですが、これは読んでおかねばならない作品だった・・・ということが、読んでみてよくわかりました。

そして、60年以上前だとしても、作品中に描かれていたとんでもないような出来事が、オランダでも起きていたことも、改めて思いました。

その頃には、こんな平和な日曜日はなかったのだと思うと、涙が出そうでした。

broekweg-2_convert_20080902053731.jpg

なんでもない日曜日に感謝。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

ブログランキング・にほんブログ村へ



【2008/09/0207:01】 |ねこ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック