8月も10日になるというのに、当ブログ内は
まるで、6月のまま、時が止まっているかのよう…
実生活ではあれこれ同時進行していますので、ご安心を。

yotsuya.jpg
四谷は亡き父の生まれたところ、その頃祖父母宅は代々木にあったはず…

6月6日(火)
校正ゲラを受け取りに、夕方、出版社へ。
さて、これを帰蘭までにひととおり見て、
版元の担当編集者Aさんに戻さねば。

数年来、都内へ出かけると、
どうも頭に浮かんでくるものがあります。
それは、これ。

edo-bunsei-1.jpg

ライデンのシーボルトハウスに展示されている江戸の古地図です。
かの出島のスパイ、シーボルトが持ち帰った地図ということで、
左下にもあるとおり、文政の頃ですね。館内ガイドの仕事でご案内すること
もあれば、それとは関わりなく、一人で飽きもせず眺めていることもあります。
わたしは、父方の家系図のコピーを持っているのですが、それによると、
父方の祖父も祖母も、どちらの一族も、江戸時代から住み着いていたようすです。

iidabashi-2.jpg

ブラタモリではないけれど、道を歩いていてこんなものがあると、
つい、立ち止まって読んでしまいます。
なるほどね、などと思いつつ、えーと、ここはあのあたりかしら?とか、
道端で思い浮かべている変なヤツ、それはわたしです(笑)。

bunsei-edo.jpg

せっかくなので、どこかでごはんを食べて帰ろうかしらん?と、
メトロの路線図の前にまたも立ち止まり、じーっと眺める…

shinjuku-omgeving-1.jpg  bunsei-tameike-1.jpg
左リアル、右脳内(笑)。

そうだ!と思いついた先へ行ってみました。
さて、それはどこだったでしょうか?

以下つづく…

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ


FC2blog テーマ:オランダ -ジャンル:海外情報

【2017/08/1000:19】 |日本
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック