schiphol-31mei2017-1.jpg schiphol-31mei2017-3.jpg
5月31日のスキポール空港。不思議なほど空いていました。

昨年も同じ5月31日に出発しましたが、
空港は、どういうわけか、今年の方が
ずっと空いていました。
なにかあったわけでもないのに、不思議。
もしかして…北海を隔てたむこうの国のテロや、
日本海に向けて何度も発射される某国の
弾道ミサイルなどが影響していたのでしょうか?

家族に見送られ手をふって、
出国手続きを終えると、ゲートへ。

schiphol-31mei2017-5.jpg
ダッチデザイン全開なカフェ。

schiphol-31mei2017-7.jpg
ソーラーカーのダッチモデル?このプロジェクトは、デルフト工科大学の研究室グループが中心となっていて、オランダのガス・電気企業NUONもスポンサーのようです。

機内では、いろいろとぼんやり考えたかったこともあったし、
映画を何本か見て、合間に時々寝る(寝落ちする?)と
結構時間が経っていて、気づけば成田まであと数時間で
到着…というような感じでした。
少なくともわたしの場合はですが。

タイトルは忘れてしまいましたが、往路の機内で見た映画の
1つは、こんなのでした。

schiphol-31mei2017-11.jpg  schiphol-31mei2017-12.jpg  schiphol-31mei2017-13.jpg

わたしは、ハリーポッターやロード・オブ・ザ・リング系には
さして興味がないのですが、
ある意味で不思議大好きなので、楽しめました。
どうも、自分なりの趣味というものがあるようです。

*追記:映画の題名は「ミス・ペレグリン」でした!

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

【2017/07/0811:23】 |近況
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック