上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pompoensoep-1.jpg
ひょうたん型のは、flespompoen(直訳すると、「ビン型パンプキン」?)
*追記:オランダではflespompoenと呼ばれているかぼちゃ、日本ではどうも
「バターナッツかぼちゃ」と呼ばれているようですね。


いつの頃からか(多分、圧力鍋を使い始めてから?)、
毎年寒くなるとパンプキンスープを作ります。

きのうは自宅付近に市場の立つ日だったので
ちょっと八百屋さんをのぞき、ついでにかぼちゃも
買ってきました。

オレンジ色の大きいのやら、
日本っぽいのやら、
ひょうたん型のやら、
かぽちゃにもいろいろ種類があるのですが、
「パンプキンスープにするには、どれがいいの?」と、
お店の人にちょっと聞いてみました。
すると、
「どれでも同じよー」とのご返事。
そう言うだろうと思った、予想どおり。
でも、一応聞いてみたかった(笑)。

そのお店にあったオレンジのは、
わが家の家族構成を思うとあまりにも大きかったので、
今回は、ひょうたん型の手ごろなサイズのを買ってみました。
日本っぽいのは、先日買い置きしてあったもの。

はじめ、それぞれ半分ずつ使おうかと思ったのですが、
だんだんめんどくさくなってきて結局すべて投入。

pompoensoep-2.jpg

かぼちゃ以外の材料は、
玉ねぎ、ローリエの葉、バター、ブイヨン、水、牛乳、塩、…

pompoensoep-4.jpg

圧力鍋、バーミックスを使えば、かなり楽。

いただく際に、クリームとパセリの葉のみじん切りを少々。

pompoensoep-6.jpg

スープで始めて、その後にメインディッシュなんて、
形式にはこだわらず、せっかくのおうちごはん、
なんでも一度に並べてしまいます。

シンプルな、それでもあまくておいしいパンプキンスープ、
それに、おいしいパンとチーズとワインがあれば、
家の中はとりあえず温かく、平和です。

デザートも、あくまでも庶民的に、

flan_caramel -2

プッチンプリン。モロッコ系のスーパーマーケットで買えます。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ


【2016/11/1212:16】 |
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。