~熊本を中心とした地震により、被災され、いまなお大変な状況の中で過ごされているみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。~

noot.jpg
前日に思いつき、目じるし用にと、こんな音符をハンドメイドしてしまいました(笑)。
そういえば、これは「くまモン」カラー?


なんとなく、ほとんどといっていいほどブログに
書かなくなった、プライベートな話題です。

bordje.jpg
会場の目じるしボードも、手作り感いっぱい。

去る日曜日の午後、ご近所のお宅でホームコンサートをしました。
昨年も別のお宅でのホームコンサートで弾いたのですが、
これは自宅付近の地域のアートフェスティバルの一環で、
住人自らが自分のアート作品を自宅、あるいは、
どこかのお宅を会場に提供していただいて展示・紹介したり、
わたしたちのように、近所のお宅で室内楽のコンサートをしたり、
なにかの創作ワークショップ、地域の図書館で詩の朗読があったりと、
実にさまざまな催しがありました。

まとめ役の頼もしい住人オーガナイザーももちろんおり、
1月頃から企画をあれこれ調整、チラシやポスター作成、
PR活動なども一生懸命やってくれます。

organisatie-kues.jpg

お客さんも主に近隣にお住まいの方々です。

このようなイベントは、同じ地域に暮らしていても
いまだお互いをまったく知らない住人どうしの出会いの場、
同じ趣味をともに楽しむことのできる場にもなりますね。

concert-trio-2.jpg  concert-trio-28.jpg

前回は、隣人のチェリストとわたしのピアノで、
今回は、長年の友人バイオリニストにも加わってもらい3人で、
20分ほどの演奏時間になるように曲を選び、午後3回、
同じプログラムで演奏しました。

よさげな曲を探し、弾くのも楽しい作業です。
個人的に、今回はじめて知ったのは、
例えばこんな曲
この演奏はバイオリン&ピアノですが、
わたしたちはチェロとピアノで弾きました。

3回ともお客さんは満杯になり、ご自宅を会場に
提供してくれたご近所さんご夫妻も大変喜んで
くれ、わたしたち自身もうれしく思いました。

concert-trio-31.jpg
実は、3人とも猫ラブ&猫飼いでもあります。3猫バカトリオ?

わたしは室内楽というものがなによりも好きだし、
住んでいる地域も、都会すぎず、田舎すぎず、
わりと気に入っていて、できれば近隣住人ともども
ここで気持ちよく暮らしていたいと思っているし、
間近で音楽を聴きたいという方々がいるのなら、
今後もときおり、こんな小さなホームコンサートを
するのもいいかもしれないと考えています。

ちなみに、会場提供者のご近所ご夫妻(2軒隣り)には、
ささやかなお礼に、一度、おうち和食ごはんを作りにいく
約束をしています。先方では「お礼なんて必要ない」とは
言ってくれているものの、やはり、…ねえ?

それに、そうしてますますお互いを知り合えるし、
一緒に楽しい時間を過ごせるし(オランダ語も上達するし)

おうちごはんメニューは、ご希望をうかがいつつ、
相談して決めようと思っています。

zwaan.jpg
ご近所さん(?)の白鳥

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

【2016/04/1823:08】 |音楽
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック