サイト「いぬねこぐらし」上でのメルマガ連載記事、
オランダ猫物語(15)は、クリスマススペシャルです。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
クリスマスというと、
美しい飾りに彩られたツリー、
その根元にはプレゼントの山、
わいわいがやがやと楽しいパーティー…
というような情景をつい思い浮かべてしまいますが、
ヨーロッパ大陸のキリスト教国の伝統的な過ごし方は
実は比較的質素です。
どちらかといえば、クリスマスの本来の意味を思い出し、
他人を思いやることを大切にして過ごす日、
平穏に暮らせたこの一年に感謝する日、
というような内面的な姿勢を感じます。

また、親戚や家族で一緒に教会へ行ったり、会食をしたりと、
どこか、日本のお正月のような雰囲気もあります。

そして、クリスマスシーズンに、さかんに行われるもの、
それはさまざまなチャリティー活動。

今号のXマススペシャルでは、オランダ人の友人が10年以上に渡り
続けている猫チャリティーをご紹介することにしました。

どうぞよろしくお願いいたします。

筆者

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ




【2015/12/2515:24】 |いぬねこぐらし連載「オランダ猫物語」
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック