10月28日(月)、冬時間になると同時にすさまじい嵐が
吹き荒れたオランダです。夜になってだいぶ治まりましたが
明日はデンマークあたりが大変なことになるとの予報です…

storm-okt2013-1.jpg

これは、昼間、通学途中の息子がケータイで写して
送ってきた外のようすです。

storm-okt2013-2.jpg

木がばったり倒れています…なんでも、乗車したバスの行く手には
ほかにも根こそぎ倒れていた木が何本かあったそうです。

ニュースでは1990年1月末以来最大の嵐だと報道していました。
「1990年1月って、そうだったっけ?」などと、夫婦2人して
思い出せない私たち。息子が生まれて間もない頃です。
実家の母が助けに来てくれていたのはよく覚えていますが。
もしかしたら、慣れない新生児の世話で嵐のような日々だった
のかもしれず、天候を気にする余裕もなかったとか?

う~~ん、そんなに大嵐だったかしらん?
いずれにせよ、以来二十数年、再び訪れた嵐でも
何事もなく過ごせていることに感謝。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ




【2013/10/2908:43】 |オランダと季節
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック