名古屋のゾーンプログラム運営サイト「いぬねこぐらし」に
連載中の記事、今月、来月は、オランダの文豪、ルイ・クペールスの愛猫に
ついて書くことにしました。

以下に記事をご紹介します。よろしかったらどうぞ。一部翻訳も入れました。

國森由美子のキャッツアイ通信「世のねこ」ルイ・クペールスの猫、インペリア

今年はクペールス生誕150周年の記念年なので、オランダの各地で
記念イベントが行われています。ライデンのシーボルトハウスでも
クペールスが日本を題材に書いた作品や、夫人とともに日本を旅した際に
記した旅の日誌(作家の没後の1925年に『NIPPON』というタイトルにて
出版)、それにまつわる写真などの展示を行っています。
めずらしい大正時代の日本の写真や絵の展示もあります。

同展についての情報は以下のシーボルトハウスのサイトからどうぞ。
日本語ページのリンクをご紹介しておきます。

シーボルトハウス展覧会情報(日本語)

諸々、よろしくお願いいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


【2013/06/2620:22】 |國森由美子のキャッツアイ通信「世のねこ」
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック