上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

leiden-ijscafe-rijn.jpg

これは、オランダで先週見られた光景です。
凍てついた運河の氷上カフェ(笑)。

では、以下の親メルマガより、私の担当記事のみ、アップいたします。

実践オランダ語講座Vol.44

3. オランダよもやま話(34)   国森由美子
────────────────────────────────────
 2月に入るなり、大寒波到来のオランダです。数ヶ月前より、
今冬は厳冬となるか、はたまた暖冬かと、さまざまな予想が
飛び交っていたのですが、結局2012年が明け一月いっぱい
までは暖冬と言い切れる日々でした。いつもなら2月に芽を出す
クロッカスや、さらに後に咲くはずのスミレまでもが姿を見せたり
していたほどです。それが急にこんなに冷え込むとは、せっかく
顔を出した花たちには少し気の毒な気もします。
 
 ところで、人間の方はどうかというと、この突然の極寒に驚きは
しても、雪が降り運河や湖などが凍てつき始めると、それなりに
大きな楽しみもあるようです。というのは、氷点下の日々が続けば
続くほど天然のアイススケートが楽しめる可能性が増し、ことによれば、
もうずいぶん長い間開催されていない‘Elfstedentocht
(エルフステーデントホト)’が行われるかもしれないからです。
 
 ‘Elfstedentocht ’をご存知でしょうか? これは初耳という
当メルマガの読者のみなさまは、まず、この言葉を「分解」してみて
ください。すると、少し助けになるのではないかと思います。
つまり、‘Elf (= 11の)’+‘steden(stad =「町・都市」の複数形)’
+ ‘tocht(旅・遠征・レース)’となります。
 
 というわけで、答はこちらです。オランダ政府観光局のブログに
説明がありましたので引用します。「11都市スケートマラソン(大会)」
です。

オランダ政府観光局サイトより「11都市スケートマラソン」
 
 そして、わが親愛なる実践オランダ語講座の読者のみなさまに
おかれましては、ぜひ、以下のウィキペディアオランダ語版
‘Elfstedentocht’の項も読んでみてください。

ウィキペディア'Elfstedentocht'の項オランダ語バージョン

 はじめの一段落だけ、一緒に読んでみましょう。

De Elfstedentocht (Fries: A^lveste^detocht) is
een bijna 200 kilometer lange schaatstocht over
natuurijs die wordt georganiseerd door de
Koninklijke Vereniging De Friesche Elf Steden.
Leeuwarden, de hoofdstad van Friesland, is
vanouds de start- en aankomstplaats.
De Elfstedentocht werd voor het eerst in 1909
gereden en wordt maximaal eenmaal per winter
gehouden. De tocht kan alleen georganiseerd
worden als de toestand van het ijs het toelaat.
In totaal werd de tocht vijftien maal verreden.
De laatste tocht vond plaats in 1997.

訳例:「エルフステーデントホト」、つまり11都市マラソンスケート大会
(訳注:ここには大会の開催される地元フリースランド語でのスペリングが
記されています)は、天然氷上で行われるおよそ200kmの長距離
スケートマラソンレースのことであり、これは王立フリースランド
11都市マラソンスケート協会の主催にて開催される。スタートおよび
ゴール地点は、古くよりフリースランド地方の州都であるレーウワルデン
である。11都市マラソンスケートの初の大会は1909年に開催され、
これは一冬に最大1回行われることとなっている。大会は、氷の状態が
整ったと認められた場合にのみ開催される。これまでの開催実績は
計15回であり、近年最後の大会は1997年に行われた。
 
 以上、ほんの一例として参考になさってください。一つ付け加えて
おきたいのは、オランダのフリースランド地方の言葉は、方言としてでは
なくれっきとした一つの言語として扱われているということです。

 なお、スケート好きなオランダピープルなら誰もが夢見るこの大会の
開催は、上記テキスト中にも登場している協会にすべての権限が
委ねられています。以下は協会のサイトです。ツイッターアカウントも
開設され、今年こそは実現するかと注目を集めていますが…
さて、どうなることでしょうか?

Koninklijke Vereniging De Friesche Elf Steden

…と、ここまで書いたところで、協会の理事による記者会見が行われ、
氷の状態が万全ではないため、残念ながら開催は見送るという発表が
ありました。記者会見の模様は以下のリンク(オランダNOS局ニュース
サイトより)で見ることができます。

NOS局収録、11都市マラソンスケート協会記者会見

 いくら開催したい気持ちは山々でも、自然をあまく見て無理やり
ゴーサインを出すことはできないという決断です。報道陣も協会長の
話を最後まで静かに聞き、冷静に質問しています。
ご興味のある読者の方はどうぞご覧になってみてください。

(2012年2月執筆)

**************************************************

さて、今日は2月15日、バレンタインデーの翌日ですが、
もう氷はあとかたもなくと言えるほど解けてしまいました。

オランダでは、上の大会が開催されないと
わかればわかったで、先週末は一万人ほどの人々が
スケート、その他、氷上での遊びを楽しんだそうです。

そんな情景(これはアムステルダムです)をBGMつきで
編集した動画が公開されていましたので、ご紹介
しておきます。スケートラブなオランダ
ピープルには、まさに「氷のよき思い出」でしょうね。



にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

【2012/02/1521:34】 |『実践オランダ語講座』メルマガ用参考資料
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。