nekonokimochi_omslag.jpg

少し前に手元に届いていたのですが、毎月10日に配達らしいので
それに合わせてお知らせしようと思っていました。
ベネッセ発行「ねこのきもち」3月号の付録(「ねこ新聞」風な印刷物)の
《ワールド・ねこ・ライフ》のコーナーはオランダ篇となっていて、そこに
なにをかくそう、愛猫たちと私、そしてオランダのあれこれを記事にして
いただいています。

worldcatslife-voorbeeld.jpg

数ヶ月前にオファー(?)をいただいて以来、担当の方とやり取りを重ねつつ、
きれいな記事に仕上げていただきました。Oさん、Iさん、お世話になりました。
ありがとうございます!

記事そのものは公開できませんが、ほんの少しだけ、ご紹介いたします。

worldcatslife-2.jpg

オランダの景色、ねこ事情など、少しでも(とはいえ、発行部数12万部
だそうですが)ご覧いただけることを大変嬉しく思っています。2010年
9月に突然死んでしまったあーチェ(アポロン)の写真も掲載されています。

せっかくなので、今では一人っ子になった愛猫ミルテの近況もお知らせ
します。2枚とも、つい数日前に撮ったものです。

myrte-zit-denken-1.jpg

(朝のひととき。「なにやら世の中、白くて寒いけど…?」)

myrte-verwarming-1.jpg

(晩のひととき。「ここがあったかい」)

「ほら、見てごらん、ここに載ってる!」と記事を見せてみましたが、
どうもやはり日本語が読めないようで(笑)、なんの関心も示さなかった
ミルテでした。こらこら。

猫の天国にいるはずのアポロンにも報告しました。

pianoatje-2010.jpg

アポロンは、ピアノの上でこうしてかわいらしく
こちらを向いていましたっけ。
「あーチェも一緒に載せてもらったの。よかったね」

これは2010年冬に撮った写真です。
あれから、2年の月日が流れています…

もしかしたら、今晩は夢の中であーチェに会えるかも?

(どこまでも猫バカな私…)

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

【2012/02/1007:07】 |ねこ
トラックバック(0) |

拝見しました☆
かまぼこ
はじめまして。ねこのきもちで、ワールド・ねこ・ライフを拝見し、素敵な情報を知る事ができた感謝の気持ちを少しでもお伝えできれば!と、参りました(*^_^*)

オランダでは、NPOの心ある活発な活動が盛んなんですね!動物救急車には驚きました。中でも、ペットショップ事情では、日本が見習うべき点が多いと感動し、日本での命=物の扱いを考え直すきっかけになってもらいたいと思いました。ちなみに、犬の店頭販売はあるのでしょうか?動物と人間。同じ命同士、毎日を笑顔で紡いでいきたいですね。

私も元ノラ猫だった愛猫と笑って過ごす日々ですが、國森様も、チャーミングなミルテくんとどうぞ素敵な毎日をお送りください☆ありがとうございました。

Re: 拝見しました☆
Yumiko
記事をご覧いただき、こちらこそありがとうございます。

オランダは確かにさまざまな形での動物保護の活動がさかんです。それでも、実はその反面、ひどい人たちもまだいます。結局世の中、善があるところ悪もあるということなのかもしれませんね。どちらにどう関わるかは自分しだい、ということですね。

ペットショップでは、小鳥、ハツカネズミ、ウサギは置いていますが、犬猫の店頭販売はありません。
そのあたりは、以下のウェブマガジンの連載中でも触れています。よろしければ、どうぞご覧ください。

http://www.wannyanlife.jp/special/holland_catlife/05/index.html

私自身は、とにかく、なんとか、犬猫の大量殺処分や不要なリアルファー生産(や使用)、
無理なブリーディングなど、人間のエゴによる動物虐待が自分の生まれ育った日本から
なくなることを願って、なにか機会があれば今後も働きかけたいと思っています。なので、
そのような依頼があれば、原稿もいつでも書くつもりです。
今後ともどうぞよろしくお願いたします。

かまぼこさんも、猫さんにどうぞよろしくお伝えくださいね。



多謝!
かまぼこ
お忙しい中、丁寧なお返事をいただきありがとうございました!

人間のエゴで失われる命を減らしたい!私も、同じ気持ちです。

先進国と呼ばれながら、動物愛護の言葉だけが先行し、なかなか中身や認識、法律も追いつかない…。動物愛護に関しては途上国もいいとこ!と、九州は鹿児島の片隅で勝手に思っています。(だって本当ですもん!苦笑)

それでも、今の日本で今の私にしかできない事を実践して、動物愛護への意識を高く持ち続け行動することが、何より大切だと思っています。(リアルファーも、命の売買も断固反対~!)

記事を拝見し、改めてそう思う時間をいただけた事に感謝しています。本当にありがとうございました。

なにぶん寒さが厳しいと思いますが、どうぞ御自愛いただき益々の御活躍を心からお祈り申し上げます。

またお邪魔しま~す(*^o^*)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
拝見しました☆
はじめまして。ねこのきもちで、ワールド・ねこ・ライフを拝見し、素敵な情報を知る事ができた感謝の気持ちを少しでもお伝えできれば!と、参りました(*^_^*)

オランダでは、NPOの心ある活発な活動が盛んなんですね!動物救急車には驚きました。中でも、ペットショップ事情では、日本が見習うべき点が多いと感動し、日本での命=物の扱いを考え直すきっかけになってもらいたいと思いました。ちなみに、犬の店頭販売はあるのでしょうか?動物と人間。同じ命同士、毎日を笑顔で紡いでいきたいですね。

私も元ノラ猫だった愛猫と笑って過ごす日々ですが、國森様も、チャーミングなミルテくんとどうぞ素敵な毎日をお送りください☆ありがとうございました。
2012/02/11(Sat)13:35 | URL | かまぼこ #riIBoCJk[ 編集]
Re: 拝見しました☆
記事をご覧いただき、こちらこそありがとうございます。

オランダは確かにさまざまな形での動物保護の活動がさかんです。それでも、実はその反面、ひどい人たちもまだいます。結局世の中、善があるところ悪もあるということなのかもしれませんね。どちらにどう関わるかは自分しだい、ということですね。

ペットショップでは、小鳥、ハツカネズミ、ウサギは置いていますが、犬猫の店頭販売はありません。
そのあたりは、以下のウェブマガジンの連載中でも触れています。よろしければ、どうぞご覧ください。

http://www.wannyanlife.jp/special/holland_catlife/05/index.html

私自身は、とにかく、なんとか、犬猫の大量殺処分や不要なリアルファー生産(や使用)、
無理なブリーディングなど、人間のエゴによる動物虐待が自分の生まれ育った日本から
なくなることを願って、なにか機会があれば今後も働きかけたいと思っています。なので、
そのような依頼があれば、原稿もいつでも書くつもりです。
今後ともどうぞよろしくお願いたします。

かまぼこさんも、猫さんにどうぞよろしくお伝えくださいね。

2012/02/12(Sun)13:23 | URL | Yumiko #-[ 編集]
多謝!
お忙しい中、丁寧なお返事をいただきありがとうございました!

人間のエゴで失われる命を減らしたい!私も、同じ気持ちです。

先進国と呼ばれながら、動物愛護の言葉だけが先行し、なかなか中身や認識、法律も追いつかない…。動物愛護に関しては途上国もいいとこ!と、九州は鹿児島の片隅で勝手に思っています。(だって本当ですもん!苦笑)

それでも、今の日本で今の私にしかできない事を実践して、動物愛護への意識を高く持ち続け行動することが、何より大切だと思っています。(リアルファーも、命の売買も断固反対~!)

記事を拝見し、改めてそう思う時間をいただけた事に感謝しています。本当にありがとうございました。

なにぶん寒さが厳しいと思いますが、どうぞ御自愛いただき益々の御活躍を心からお祈り申し上げます。

またお邪魔しま~す(*^o^*)
2012/02/12(Sun)17:32 | URL | かまぼこ #riIBoCJk[ 編集]
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック