上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sneeuw2012-molen-1.jpg

金曜日の午後から降り始めた雪は、数時間のうちにあたりを真っ白にし、
一夜明けるとこんな世界が広がっていました。

sneeuw2012-2.jpg

なんだか、夢のように青い空でした。自然が作り出した樹氷も
まるでアートのように見えました。

sneeuw2012-boompje-2.jpg

さすが、寒さを楽しむことを知っているオランダ国民、
散歩をする人々のどの顔も嬉しさに輝いていました。

sneeuw2012-kinderen-2.jpg

比較的小さな運河、水路は浅いこともあり、氷ももうじゅうぶん
厚く張っているようです。スケートをしたくてたまらない子どもたちは
箒などで雪を掃き寄せて一生懸命自前のスケートリンクを作ろうと
していました。ごしごし、ごしごし、あの、おもしろいカーリングという
競技のようでもありました。

何十年ぶりというほどの大寒波ということで、体もびっくりしているのでは?
と思ってしまいますが、こんなに美しい景色を見られるのなら、
少しは許せるような気もします。

(人間の分際で、いったい誰を許すというのでしょうか?)

sneeuw2012-1.jpg

明日は日曜日です。きっとオランダ中が銀世界を楽しむ老若男女で
さぞ、にぎわうことでしょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ


【2012/02/0509:33】 |オランダと季節
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。