今日12月5日は、オランダのよゐ子が星人聖人シンタクラースさまよりプレゼントをいただける日ですね。この習慣はオランダがまだプロテスタントの国になる前、カトリックだった頃からの年中行事だったそうです。

シンタクラースについては、過去にもずいぶん書いたので、またなにか付加したいことができるまで、以下のアーカイブをご紹介するにとどめておきます。

私のシンタクラース話です。よろしかったらどうぞご覧ください:

オランダよもやま話(4) 

オランダよもやま話(5)

ただし、両リンク内のメルマガ「実践オランダ語講座」のリンクでは、メルマガ最新号しか反映されませんので、もしも「本文」も読んでくださるという場合には、どうぞ、購読登録(無料)をお願いいたします。編集部も喜ぶことと思います。

よろしくお願いいたします。

Sinterklaas mani

おまけ画像(笑)。シンタクラースのキーアイテムをネイルにしている人がいました!かわいい!

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ



【2011/12/0521:59】 |オランダ「この国のかたち」
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック