上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

myrte-hatsuyume-1.jpg

「初夢用のおまじにゃい?」

初夢、いかがでしたか?
…私のは、なんだかさまざまな断片の寄せ集めのような、不思議な夢だったような気がします。しかも、私ったら、夢の中で「これって、初夢…(汗)」などと思っていたりもしました。目覚めたあとも、しばし頭の上に巨大なマークが浮かんでいるような気分で…う~ん、それにしても、いったい、なんだったのでしょうか。

愛猫くんのミルテにも「ねえねえ、どんな夢見た~?」なんて、しつこく聞いてみましたが、何も答えてはくれず、お腹に耳を当ててみると、ただただ、ぐるぐる、ぐるぐる、ぐるぐる言っているだけでした。きっと、ぐるぐるな夢だったのでしょう。

オランダでは、いったん年が明けてしまえば、もうお祝いごとは大してせず、小中学校なども第一週の平日から始業、お店なども通常営業です。わが家の大学生も、3日にはレポート提出〆切日とかで必死に出かけていきました。この人にも「ねーねー、初夢見たー?」と聞いてみましたが、「そんなヒマ、ねーよ!」という夢のない返事。夢見るヒマもないなんて、キミの人生、それでいいのか?せっかく、回文つきのおまじない、プレゼントしてあげたのに。もう一人の家族は、このおまじないの紙には少し興味を示したものの、「夢見た?」には、やんわり笑って「う~ん、よく覚えてないなあ…」と、これも性格のよくあらわれたゆるいリアクション。

わが家の新年の日々はこのように動きはじめました。

でもまあ、気分だけはもう少しお正月でと、初夢のあとも、思いつきでそれらしきものを料理したりも。

osechi-3_convert_20110104222050.jpg   ozoni-5.jpg

オーガニックショップで見つけたビン詰めの栗やさつまいもがあったので、素朴な栗きんとん。あんには砂糖の代わりにアガーヴェシロップを用い、味にさわらない程度にターメリック(つまりウコン)で黄色く色づけしました。かまぼこ(もちろん既製品)は白しか買い置きがなかったので、食紅を使って半分染めてみました。よく目にする鮮やかなピンクのものと比べると、色合いにも手作り感があるような…実験の新春?お雑煮の中身も、買ってあった食材を思いつきで使っただけ。「ウサギのおもち」にもご参加いただきました。

そうそう、実験といえば、お正月縁起物関連食材として買っておいた慈姑(くわい)を焼いてみました。

kuwai.jpg   kuwai-1.jpg

これが、私たちには新たな味覚でした!魚焼きロースターで、竹串のとおるくらいに素焼きして、皮を剥きながら塩などちょっとつけて食べただけですが、思いがけないおいしさ!おすすめです。

さて、明日からは、私も、ピアノのレッスンが始まります。来週は和食のクッキングコースがあるので、目下、メニューや段取りを考えたり、レシピを検討したりもしています。

というわけで、わが家のお正月、おしまい。

日々、恙なく過ごしていければと思っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

【2011/01/0610:05】 |近況
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。