usagi2011.jpg

(ウサギのおもちができました♪)

卯年になりました。家庭の事情により、新年の祝辞はひかえさせていただきますが、当ブログを通してお世話になっているみなさま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。また、2011年がみなさまにとってよき年になりますようにとお祈りいたします。

大晦日は、8時間早い日本の年明けに合わせて実家や義実家とスカイプ。それぞれ、それなりに楽しく年越ししたようすに安心しました。そのあと、わが家の大学生くんは、仲間と夜通しわいわいしにアムステルダムへ出かけていきました。いつ帰宅するのかは、いまだに謎です。

私たちは、夕方6時半くらいから、おせち風自家製料理などを数種つまみ食いしながら飲み始め、同時に、なかなかゆっくり見られなかった日本のTV番組録画DVD(実家が定期的に送ってくれるもの、感謝!)を見て、げらげら、うだうだ、だらだら…そして、数時間もすれば、よれよれ、へろへろ人間×2のできあがり

tsumamigui-1.jpg tsumamigui-2.jpg

そうそう、今年は、昆布といただきもののスルメで、久々に松前漬けなど作ってみました。

matsumae-tsugaru.jpg

松前藩と盛岡藩とのコラボ?!

そして、11時頃、年越しそば突入。今年はとろろかけにしました。

toshikoshisoba2011.jpg

(初ボケ写真?!)

オランダでは、大晦日にオリーボレン(oliebollen、単数oliebolだとオリーボル)という、穴なしドーナツみたいなものを食べることが多いのですが、わが家ではその習慣は根づかず。

その間、外の花火の音(爆竹系が多い)に怯え、愛猫くんのミルテはこたつに引きこもっていました。かわいそう。そして、あたりが静かになった今日、ようやく外へお出ましに。初おでかけ。あとで初猫さんぽもしようね。

私は少し勘違いしていたのですが(初勘違い)、元日の晩に見る夢が初夢というのでしたね。

下は広重の筆による七福神宝船の図だそうです。

hiroshige-shichifukujin.jpg

ここには、富士山や初日の出、鶴亀など、めいっぱい縁起のいい風物とともに、こんな句も書かれています。

なかきよの 
とをのねふりのみなめさめ
なみのりふねの 
をとのよきかな

(ながき世の遠の眠りのみな覚めて浪乗り船の音のよきかな)

江戸の絵師の、なんと洒落っ気のあること。ちなみにこれは回文になっています。この句を枕の下に置いて眠ると、いい初夢が見られるそうです…

最近はこんな回文もあるようですが、

よのなかねかおかおかねかなのよ

どちらを枕の下に置くかは(置かないって)、夢見る人の気持ちしだい?!

みなさま、どうぞ、いい初夢をご覧くださいますように。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

【2011/01/0122:08】 |出来事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック