kerst2010-myrte.jpg

少しはクリスマスらしく見えるよう、居間の窓辺を飾ってみました。わが家では、生モミの木ではなく(いつの頃からか、買わない主義になっています)、クラフトもののツリーを飾っています。他の飾りも、持っているもので間に合わせてしまいました。横着者なので、年末大そうじ活動も兼ねてしまえとばかり、まず窓ふき(内側だけ)をしてから作業を開始、今年は上のようなディスプレイに落ち着きました。日頃、愛猫くんのミルテお気に入りの場所はそのままに…というより、猫さんもディスプレイの一部として組み込まれている?

昨年なにかに使った、色とりどりのワイヤーモールがたくさん残っていたので、それをつなぎ合わせ、そこにつり雛風にクリスマスの飾りをつけてみました。

この、楽器を手にした3人の天使などは、もうずいぶん前から持っているのですが、気に入っているので毎年お出ましいただいています。

kerst2010-engeltjes.jpg

こうして、いつも、私の思うがままに音楽を奏でていてくれる、つもり。どんな曲でも天上の響きで聴かせてくれるお抱え楽師(天使)、のつもりです♪

クラフトツリーのかたわらには、私の大好きなゴールデンブックス仕様のおもちゃの汽車を置いてみました。これは、昨年のこの時期にスーパーマーケットで安売りしていて、ついつい欲しくなってしまったもの。このように、子どものものをおとなが欲しがって買うことを「おとな買い」と言います(違)。

kerst2010-goudenboekjestraintje.jpg

フェアトレードのお店出身のテラコッタの伝書鳩がお腹に抱いているのは、ひみつの巻きお手紙、のつもり。

kerst2010-duif.jpg

などと、まるで頭の中が怪しげにくるくるしている人のようにひとしきり作業した後は、コーヒーブレイク。

kerst2010-pauze.jpg

そんな私を心配してか、猫さんのしっぽも、くるくるしていました。

kerstmyrte-staartje.jpg

(いつものことだけどだいじょうぶ~~~?」

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

【2010/12/2310:10】 |オランダと季節
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック