W杯サッカー、結局、ようやく1点ゴールを決めたオランダが日本に勝ちましたね。私個人の気持ちとしては、前の日記でも触れたとおり、半分嬉しく、半分残念でした。オランダも日本も、次の試合は同時刻に開始です。今度は心置きなく日本を応援するつもりです。日本代表チームのみなさま、ご都合主義的な私をどうか許してくださいね。事情が事情なもので(笑)。

ところで、どこの国でもメディア、報道のありかたに関しては、さまざまな局面で賛否両論あるようですが、今回、南アフリカのスタジアムでの、かの悪名高きブブゼラに関しての日本での報道はいかがですか?「西洋」(あるいは、西洋文化に慣れ親しんでいる)人たちの一部では「ブブゼラを禁止すべき!」などと、目(耳?)を吊り上げたような、現地独自の流行グッツを否定する意見が出ていましたが、私個人の考え方は少し違います。

そして、オランダのブブゼラ報道で、いかにもこの国らしいと思ったものがあったので、ここに動画を2つ、ご紹介してみます(商業目的ではないので、問題ないと思います。また、私は、どちらかといえば、右にリンクしている「ウチダ先生」寄りの考え方をしています)。

一つ目の動画は、元サッカー選手で現在はスポーツキャスターや評論家として活動している面々のいる、オランダのテレビスタジオからなのですが、巷では批判まみれのブブゼラ、ここでは「こうなると、もう、楽しいというところまでいってるね!いや、ほんと、おかしいよ!もう一度、巻き戻して見てみよう」と、笑い飛ばされています。

もう1つは、ブブゼラのブーブー批判ばかりではなくて、その「ブーブー」への対応もなにげに速かったスキポール空港です。現地スタジアムへ応援にかけつけるサポーターたちには、目下、緊急対策として「ブブゼラ対応セット」なるものが無料で配布されているそうです。…ちなみに、ここには、これまた前の日記にも書いたような「ばっかみたい」な(笑)イカレた格好の典型みたいな方々が、これからまさに搭乗しようとしている姿も見られます。
ほら、オレンジ、オランダ国旗の赤・白・ブルーの三色、ライオン…ですね(笑)

オランダに○○年暮らし、家から一歩出ればオランダ語で日常を送っている一日本人としての立場から見た「オランダらしさ」とは、たとえばこんなことだったりします。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

【2010/06/2218:00】 |オランダ「この国のかたち」
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック