連休中(って、オランダではまだ5月休みの最中ですが)、日本からお客さまがいらしていました。結婚25周年の記念に、ご夫婦でまずトルコを旅行(とてもよかったそうです)、そのあと、北上、日本へ帰国する前の数日をオランダで過ごされました。

3日にキューケンホフへ行く予定にしていたのですが、予報ではあいにくの悪天候。でも、オランダでのスケジュールが結構タイトだったため予定変更が少々難しく、結局、雨のキューケンホフへ!

オランダが世界に誇る、かのチューリップ公園キューケンホフといえば、青い空、見渡す限りの球根花、静かな池には白鳥が優雅に泳ぎ…というのが定番の「絵」ですが、思えば、オランダだっていつも晴れているわけではありません(笑)。というより、一日中晴天である確率の方が、実は低いくらいかと…

でも、それでも、今回見直しました、キューケンホフの実力を(笑)。雨降りの日でも、やはり、きれいでした!
毎年花の盛りの頃になると、このテーマパーク付近のチューリップ畑めぐりはするものの、園内を訪れるのは数年ぶりでした。

keukenhof2010-1_convert_20100506062951.jpg  1478899683_178.jpg 1478899683_48.jpg

その日の晩は、このご夫婦を中心として、私も含めご夫婦の共通の友人など総勢11人(!)で、ご結婚25周年記念ディナーをしました。場所は、某超高級ホテルの中のレストランでした。ご本人方がこのホテルにご滞在だったのですが、実はこんなホテルだとは知らずに宿泊の予約をなさったのだそうです。予約の際には、早割特別価格だったとのこと。ここのディナーの実力(?)も、なかなか大したものでした。

hoteldesindes3mei10-4_convert_20100506064653.jpg  1478899683_231.jpg  hoteldesindes3mei10-17_convert_20100506065023.jpg

ここの食後のティーセットってば、砂時計つきだったりして…

私など、近くに住んでいることでもあり、ここに宿泊することなど絶対にないだろうと思われ、それで、上階のお部屋を見せてもらったりもしました。部屋(思ったとおり、素敵でした)そのものの写真はアップしませんが、下は、1階(日本式に言うと2階)のロビーです。

hoteldesindes3mei10-23_convert_20100506062529.jpg

また、ホテルの入り口近くには、(オランダの人々にとっては)古き良き時代を偲ばせるような、こんな「お手紙部屋」(←勝手に言ってます)があったりします。

hoteldesindes3mei10-1_convert_20100506064236.jpg

古いもの好きな私としては、うっとり…
往時、船で旅した頃は、遠くの家族や友人に思いをはせつつ、こんなところで手紙を書いたのでしょう。

お客さまは、オランダは初めてとのことでしたが、こんな天気にもかかわらず、オランダ大好きになってくださったそうです。
めでたし、めでたし。

ご結婚25周年、改めておめでとうございました。
よろしければ、26周年にも、どうぞまた遊びにいらしてくだいませ(笑)?

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ




【2010/05/0708:46】 |出来事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック