今日から夏時間になりました。つまり、オランダが「夏」の間、日本の時計はいつも7時間先をさしているはずです。冬時間になるのは、毎年10月です。そうすると、日本時間は常に+8時間となります。オランダ、これからはどんどん日が長くなって夏至の頃にピークを迎え、すると、日没は午後10時頃。何年住んでいても不思議な感じがしますが、思えば、地球というのは丸いのだし、太陽は1つなのだし、一年中ほぼ同じ時間に日暮れる場所もあればそうでない場所もあるというのは、文字どおり自然の理なのだと思います。

春時間や秋時間などというものはありませんが(あったら複雑すぎて対応できないかも)、四季の区切りがいまいちはっきりしないように感じるオランダにも、やはり「春」はあるようです。KNMI(日本でいうところの気象庁)によれば、オランダの「春」は、3月20日頃から始まるのだそうです。ふむふむ。

数日前、しばらく会っていなかった友人とアムステルダムで一緒にランチをし、近況を報告し合いました。ずっと以前、日本でコンサートをした時に一緒に弾いたりした友人です。事情により2年ほど前からオランダに住み始めたことは直接聞いていましたが、ゆっくり話したのは、久しぶりのことでした。友人はいろいろな話をしてくれて、ランチ後も、最近できた日本のティールームで一緒にお茶を飲み、楽しい話のつづきに花を咲かせてしまいました(笑)。

miyabi.jpg

そのあと、日本食品屋さんで買い物をし(これが当初の目的でした)、これからコンサートツアーに出かけるという友人と別れてから、ヘアサロンへ行きました。

そして、お店に入る時には、いつものように(とはいえ、ここもしばらくぶりでしたが)髪の健康のためにそろえる程度で、というつもりだったのに、もののはずみで、まったく予定外のヘアスタイルになってしまいました。

おまけに、10年以上自重していた(笑)前髪まで作ってしまい、これは、まるで…えっと、…

pinoko-1.jpg

ピノコです(爆)。日本のマンガ元祖の手塚治虫作『ブラックジャック』に登場する、実は18歳なのだけれども外見は幼女というキャラ(なぜか手元にコミックも…)

さすがに、こんな不思議な「おリボン」はつけませんが…

pinoko-2.jpg

もう少し長めに、とは思っていたのですが、美容師さん、なにやら思い切りのいい方だったようで(笑)。

というわけで、今年の夏時間は、実は○○歳なのに幼女のようなヘアースタイルで迎えました。

pinoko.jpg

どうする、ピノコ(笑)!

鏡を見ては吹きだす日々です(笑)。夏時間同様、慣れるまでしばらくかかりそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

【2010/03/2822:30】 |オランダと季節
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック