mijnpiano2010-1.jpg


昨年12月、クリスマスの頃にここにアップした、ご近所のご家庭でご不要になった(笑)ピアノ、天候その他の事情により予定が延びていましたが、結局私の誕生日直前に搬入、調律にきてもらいました。というわけで、今年のプレゼントは期せずしてピアノ一台と、貴重な居間のスペース(?)でした。

mijnpiano2010-2.jpg

これから楽器の面倒をみていただくことになる私の調律師、ハンスさん。オランダの某有名ピアニスト宅の楽器の管理、コンサートやレコーディング時の調律・調整もしている、なにげにスゴイ方なのですが、普段はごくふつーのおっちゃん(笑)。ごくふつーの楽器もふつーに調律しているのでお願いすることにしました。以前より、私の在アムステルダムのお弟子さん宅のピアノの調律もお願いしています。

このピアノは、先日老衰で死んだベージュうさぎさんの家からいただいたので、「そうだ!」と思いつき、例の私設白ウサギ神社をピアノ上に移設してみました。このピアノをいただけることになったのも、そのいくらかは、何年かお世話してきたベージュウサギさんのおかげでもあるかもしれないし?

mijnpiano-konijnschrijn-1.jpg  mijnpiano-konijnschrijn-2.jpg

ちょうど、緑の枝がなかったので(榊なんて、もとよりあるわけないし)、キッチンで使ったパセリの残りをお供えしてみました。

本日は私の誕生日、そして、実は実家の母の誕生日でもあります。母が、かつて私のために積み立てで購入してくれた日本のピアノは、娘がオランダに持っていけないばかりに(?)ずいぶん前に手放しています。メーカーその他、まったく別モノではありますが、祝★ピアノ復活をこの場にて報告しておきます。「後期高齢者」とかいう便宜上設定された役所用語なんかにメゲず、楽しい一年を過ごしてねー。私設ミニ神社にもご祈祷を捧げておきます(爆)。

あ、誕生月や星占い、宗教、スピリテュエル系思想には、これまでどおり懐疑的なままですので、ご安心ください。念のため。だいたい、同月同日が誕生日だというのに、私たちの性格その他がちっとも同じでないことが、なによりの証拠です(笑)。

今晩は、近場で外ごはんの予定です。どこへ行くかは、いつもどおり、この期におよんで未定です(笑)。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ


【2010/01/2221:30】 |出来事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック