粉雪舞い散るオランダです…とはいえ、一口にオランダと言っても、地域によってだいぶ違うようです。
数日前など、アムステルダムでは大雪だったのに、電車で45分くらいの距離のおらが町付近ではほとんど降っていませんでした。

ともあれ、いずれにせよ、氷点下の日々であることに違いはありません^^;しかも、記録的な寒さのようです。北の方では、20年来実現していないナチュラルアイス上のスケートレース(11の都市をめぐる長距離レースElfstedentocht)をふたたび!とわくわくしているオランダピープルもたくさんいます。
ニュースでは、道路の撒き塩(雪の時には塩を撒く車が走ります)を、すでにひと冬分使ってしまった!と騒いでいました。結局まだ少しは残っていたとのことですが、とにかく、なんとか大臣(忘れました)が「もっと塩を生産してもよろしい(リミットがあるらしい…)」という許可を出したそうで。

ま、こんな日々は、できることなら、なるべく家にこもっていた方がよさそうではありますが…でも、来週って、試験があるんですよねえ…食料買出しもしなければならないし、ぶつぶつ、ぶつぶつ…

ところで、前回の日記の写真にも登場した昆布じめの昆布、どうもあまりに上等な昆布だったので、捨てるにしのびなく、酢水につけてきれいにし、くるくる巻いて圧力鍋で適当に煮たら、やわらか昆布巻きができました。

kobumaki2010.jpg

上にもろもろと乗っているモノは、香りづけに使った柚子茶の柚子の皮です。

というわけで、まだうっすらお正月気分が残っています。あ、そうそう、この機会に(?)日本のお友達が撮った富士山も眺めましょう。

mt-fuji2010.jpg

東海道新幹線の車窓から、ということですが、どのあたりでしょうか?雲がふにょふにょ~んと横にたなびいていて、かわいいですね♪

slapendekomaeko2010.jpg

ついに出してしまったこたつで居眠りしながら(笑)試験勉強していて、ふと両脇を見れば、狛猫(?)が。
しかし、なんたる爆睡モード。こんな狛猫では、ご利益がありそうには思えないんですけど…おまけに、隙あらば鳥居を倒そうと狙っている者がいるようで。

昨日、ついに現場を押さえました。

toriiarashiatje.jpg

八百よろずの神さまに、にゃんというふるまい!
…他のものは倒したりしないのに、不思議です。

鳥居って、猫さんの天敵でしたっけ?

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

【2010/01/1000:03】 |オランダと季節
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック