sneeuw-poespas-1.jpg

ホワイトクリスマスになったオランダです。雪の上には、どこかの(わが家の?)猫さんが苦労して歩いた跡が…

sneeuw-poespas-2.jpg

どこの誰かな(笑)?わが愛猫たち、雪に慣れたのか、また外遊びに出かけて行くようになりました…とはいえ、ほんのしばらくすれば「やっぱり寒かった!」と戻ってきます。そうして、何度出かけていっても学ばない2人(にゃん)は、ヒトを思いっきり専属ドアマン扱いしてくれます。

ところで、前の記事にも書いた、件のピアノのスペース確保プロジェクトに乗り出した私ですが…

いくら八百よろず派でも、キリスト教に敬意を表して少しはクリスマス風な飾りつけなどもしようかとか、

kerstkonijn.jpg    kerstmusici.jpg
 
(かわいいうさぎさんとか、奏楽の天使とか、宗教色のあまりない、無難な(笑)デコレーションがほとんど。)

掃除がてら整理整頓しようとか、

すると、未整理のカオス(笑)の中からびっくりするようなものが現れ、

kindergarden-1.jpg

なんと!それは、幼稚園の思い出の品々だったり@@ 園長先生ご自身がクリスチャンだったので、クリスマス会などもあって、自らサンタさんに扮していらっしゃいましたっけ。

卒園式には、ひとりひとりに「五十音」をくださいました。一枚一枚、毛筆で、しかも、間違えやすいひらがなまで別途示してくださって…緑の枠まで手書きです。…園児それぞれにわけ隔てなく愛情を注いでくださる園長先生でした。す、すみません、クリスチャンにならなくて(汗)。でも、こんな八百よろずな私でも、なにかにつけ、感謝の気持ちは忘れないよう心がけて過ごしているつもりです。

kindergarden-3.jpg

ベレー帽に茶色いメガネフレーム、やさしくて大好きな園長先生でした。

…なんてやっているうちに、いつの間にやら日は暮れていき、

おうち好き(笑)なわが家の方々(+猫猫)のために、一応八百よろずクリスマスディナーを作るとしましょうか、みたいな時間になってしまうのですね、これが。

みなさまも、どうぞ、素敵なクリスマスをお過ごしください。

kerst09.jpg

今年のクリスマスデコレーションは、こんな風に落ち着きました。ソファに座ったまま、白いグランドピアノで連弾は、怠惰な猫族ならではの技?

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

【2009/12/2423:03】 |オランダと季節
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック