このところ、お祝い続きで、先週末も、友人から結婚式のご招待をいただいていました。今回の花嫁、Y子ちゃんとはじめて会ったのは、確か6年ほど前、Y子ちゃんがオランダに到着したての頃でした。それからずっと一緒に過ごしていた彼との結婚式、私も楽しみにしていました。金曜日にはロッテルダム市役所での洋風な式、土曜日はヒンドゥー教式。私の周囲では、ヒンドゥー教の結婚式を挙げるのは、唯一このカップルだけかと思われ、ふたたびあるかどうかも知れない、貴重な経験になりました。

まず、金曜日の式のようすを、少しご紹介します。
ロッテルダムの市役所内に入ったのは、これがはじめてでした。とても立派な市役所でした。

bruiloft-rdamstadhuis-2.jpg  bruiloft-rdamstadhuis-1.jpg

左はエントランスにあったものですが、これはすべてデルフト焼きでできているとのことでした。右は式場へ続く広間です。打ち合わせ段階では、ここに写っているオルガンで式の「伴奏」をしてもらおう、という計画があったのですが…なんと、これは今修理中なのだそうで。残念!

でも、そんなのはごく些細なことです。とても素敵な式でした。  bruiloft-rdamstadhuis-5.jpg

bruiloft-rdamstadhuis-4.jpg  「あれー、いつもと違うみたい(笑)」 

私は、このロッテルダム在住Nちゃんのファンでもあります。

そして、翌晩のヒンドゥー教式は…

by-s-1.jpg  by-s-2.jpg by-s-6.jpg


招待状には、「午後6時から」とあったのですが、実際には、どうやら6時から「準備開始」、という意味だったらしく(笑)。Y子ちゃんも、ここまで辿りつくのにかなりご苦労なさったようですが、インド時間は、オランダ時間よりもさらに手ごわそう…世の中というのは、果てしなく広いのです(爆)。

しかし、それにしてもインパクト強烈な式でした。こんな大イベントが待っているとわかっていながらプロポーズした、ご主人のPさんもご立派です。

hindu-bruidloft-1.jpg  hindu-bruidloft-2.jpg

婚礼のビュッフェディナーは、もちろんスパイスの香り高きカレー。こういうときには、男性が働くことになっているのでしょうか?

hindu-bruidloft-5.jpg ヒンドゥーイケメン(笑)勢ぞろいでした。

hindu-bruidloft-3.jpg こちらはヒンドゥー美女たち。

hindu-bruidloft-4.jpg  そして、イケメン、美女予備軍。

式の後、花嫁衣装を見せてもらいましたが、それはそれはすばらしく…

by-s-5.jpg  38068116_1491335935.jpg 38068116_2874386006.jpg

ヒンドゥーの花嫁は、この手と足にヘナで描かれた模様が自然に消えるまでは、家事をしなくていいのだそうです。

Yちゃん、Pさん、末永くお幸せに。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

【2009/09/2219:27】 |出来事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック