上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休み中はだらだら猫まみれの毎日を過ごし、今頃になって壁塗りなぞしています。

築○○年中古住宅のわが家、実はあちらこちらがボロボロです(笑)。
ペンキ塗りなど、ろくに経験もない私ですが、隣のRさんが日曜大工全般、知識、経験とも豊富な方なので、教えてもらいながら初挑戦。

今回塗ったのは、階段下の収納スペース。施工前(笑)はこのありさまでした。

kast-1.jpg

ついていた棚を外したあとのネジ穴をパテでふさいだり、壁面を平らにするためにやすりをかけたり、アンモニアを垂らした水で拭いたり…塗る前の準備って、いろいろあるものなのですね。

そして、ようやく下塗り。

kast-2.jpg

染みになっている箇所が気になるなら、とRさんが教えてくれた塗料を買ってきて塗ったり、
塗料が乾くのを待ちつつ、お昼に出前のおそばを取ったり…

sobalunch.jpg

というのはウソ(笑)、これは「自前」のおそば(もちろん乾麺)です。

結局3回ほど塗って、待ち時間を含め、なんやかんやと4、5日かかったでしょうか。

kast-3.jpg

できあがり。

欲を言えばキリはありませんが(笑)なにせ、ほぼ初めてのDIY、しかも普段は見えない階段下の収納スペースでもあることですし、この程度でよしとしましょう。

次の課題は、ここにもともとあった諸々を、今度はどのように収納するか(笑)、ですが、さて…?

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ


【2009/08/2806:15】 |近況
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。