吹雪の夜、みゅーチェを獣医に連れて行きました。夕方からなんだか両目の瞬膜が半分閉じてしまっていて、涙目のようにぐしゅぐしゅしていて、食欲もなかったので、非常に心配になってしまいました。

診察の結果、アレルギー反応が起きている、という事でした。注射を一本され、軟膏を目につけてもらい、軟膏と翌日から飲ませる薬をもらって帰ってきました。食欲がなければ一日外に出さない方がいいかもしれないと言われたのですが、次の日には元気になり、朝食も食べて、外に出たくて仕方のない様子。でも外は雪だし、いまいち心配なので、なんとかなだめすかして今日は一日無理矢理家に閉じ込めました。

写真は、「ちぇっ、出してくれないんだ」と諦めて寝子になったみゅーチェです。ふて寝(笑)?

【2006/03/0207:22】 |ねこ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック