今の時期、オランダの教育機関は、どこも学年末モード(笑)となっています。日本のような、かなりきちんとした終業式や卒業式があるわけでもなく、なんとなくだらだらと夏の休暇になだれ込んでいくオランダ式学年末ですが…。

かくいう私も、今年度お世話になったとある大学教授の研究室へ、お礼かたがた伺いました。

dank-voor-prof.jpg

個人的にもいろいろ相談に乗っていただいていることでもあり、心ばかりのプレゼントもたずさえて行きました。この教授のご専門は国文科系、つまりオランダ語で、日本語はおできになりませんが、日本はお気に入りの国です。なので、まあ、こんなのはどうかと…

柚子のリキュールと、もうひとつは都うちわという日本の伝統工芸品です。絵柄は違うのですが、たとえばこんなものです。

miyakouchiwa-2.jpg    miyakouchiwa-1.gif

千鳥うちわともいうのだそうです。かわいいでしょう?ちょうど英語の説明パンフレットが入っているのがあったので、これにしました。プレゼントしたのは、源氏物語絵巻風のものでした(写真撮るの忘れた!)。今週は(オランダでいうところの)夏日が続きそうですし、柚子リキュールなどはロックにしてアペリティフでもいいし、トニックで割ってもおいしいはず…というわけで、喜んでいただけたようです。

来年度のことなども相談にのっていただき、だいたいの方針を決めました。それから建物を出ると、目の前の民家にも、例の高校卒試ののぼり旗が出ていました。

eindexamenvlag-ub.jpg

窓に「geslaagd」という文字が見えますか?これが「合格しました」という意味です。どなたかは知りませんが(笑)、おめでとう!

geslaagd-uitnodiging.jpg

ご近所の卒業生Rくんからは、ドリンクパーティーのご招待をもらいました。
金曜日の夜です。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ



ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

【2009/06/2420:28】 |近況
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック