これは、愛猫たちのかかりつけの獣医クリニックからのハガキです。しばらく前に届いていました。「もうすぐ予防接種の時期ですよー」という知らせです。毎年届きます。

ちょっと落ち着いたら連れて行こうと思っていたので、ようやく行ってきました。近くなのにもかかわらず、車で反エコ通院…なにせ、ケージに入れて、2匹で10kg以上なもので…

inenting09-2.jpg

待合室です。頭どうしを向かい合わせにしてやったら、少しは安心するかと思い、こうしてみました。どちらもおとなしくはしていましたが、無言のいやいやビームを発信しまくっていることは、こちらにも充分伝わってきました(笑)。

注射のついでに、いつも簡単な健康診断、体重測定もします。5,3kgと4,9kg、標準体です。獣医さんは、いつもと同じようにノミ駆除薬もつけてくれ(首の皮膚に滴下するタイプ)、寄生虫駆除の錠剤も飲ませてくれました。何ヶ月後かに自宅で用いる分の薬も購入し、〆て約100ユーロでした。

inenten09-3.jpg

さ、これで今年もおしまい。EU圏ではきっとどこでも同じだろうと思いますが、飼い主の希望次第で、EU動物パスポートというものを作成してもらうことができます(有料)。ここには、名前(写真を貼る欄もあり)や飼い主の住所、埋め込みチップ登録番号、予防接種の記録などがすべて記載されます(このような情報はもちろん獣医さんのデータベースにも入っています)。

inenting08.jpg

今年のクリニックはちょうど空いている時間に当たったようですが、昨年はこんな感じで、猫以外にも、犬とかウサギなどでいっぱいで、混んでいました。この時もとってもイヤがっていました(笑)。

その前は・・・う~~ん、どうだったっけ(笑)?

初めての年のことはよく覚えています。ケージをひとつしか持っていなかったので、近所の猫飼いさまにもうひとつお借りして、連れて行きました。

inenting-05.jpg

この時には、気づけば自分からケージに入っていたりしましたが…今ではあり得ません。箱と見れば喜んで入るのに「コレに入るとアレなんだから」とか(笑)、少しは学習しているのでしょうか?


inenting-eerstjaar.jpg

初めて獣医さんに行く前の2人…あの頃は、なにも知らなかったね(笑)。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

【2009/06/2123:21】 |ねこ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
Mail:
URL:

Pass:
秘密:管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック