mbloem-0-1.jpg  sbloem-0-1.jpg
お見舞いを兼ねた(?)お祝いの花束、左は主人から、右は息子から。

新年早々風邪をひき、寝込んでいました。
いきなり気管支のあたりからこみ上げるような咳、そして、
翌日あたりから発熱…幸い、38度以上の高熱にはならずに
済みましたが、かといって、平熱に戻るわけでもなく、
微熱の続く、鬱陶しい日々でした。

そんな中、ベッド上で迎えたハッピー(なのか?)バースデー。
家族がそれぞれ、プレゼントに花束をくれました。
他にはただ寝ていただけのさえない誕生日でしたが、
なんとなく華やか(花だけに?)な気持ちになりました。

ありがとう~。

二人とも、さまざまな種類の花の入っているブーケを
選んできたので、ときどき水を取り替えるときなど、
それぞれ花瓶の向きを変えてみたりしています。
そうすると、見える花のたたずまいも驚くほど違ったりして、
おもしろいものです。

例えば、主人からのブーケ。
くる、くるくる、くるくるくる、と3回にわけて花瓶をひとまわりさせると、

mbloem-3.jpg mbloem-2.jpg mbloem-1.jpg
ふだんはピアノの上に花瓶を置いたりはしませんが、特別に(というか、他に適当な場所がないとか…)。

こんな風に花の見え方が変わるのでずいぶん違う印象になりますね。
大好きなフリージアがふんわりと香っています。

今度は息子ブーケ。

sbloem-1.jpg sbloem-3.jpg sbloem-4.jpg

sbloem-5.jpg sbloem-6.jpg

まだ、もうしばらくは楽しめそうです。

翻訳の予定が少し遅れてしまいましたが、ベッドで過ごしている間には
資料を読んだり、調べものをしたりはしていたし、なんとかなることでしょう。
また、ゆるゆると続行します。

おまけ↓。

net_wakker_myrte-1.jpg
「にゃんとかなる!」

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

【2017/01/2802:11】 |近況
トラックバック(0) |
nieuwjaarsmaaltijd-2.jpg nieuwjaarsmaaltijd-5.jpg   
元日のめで鯛(?)と、はじめて作ってみた「なんちゃって錦卵」  

2017-hinemosu-1.jpg
猫だましい漂う新春の海

実生活では年明けからもうほぼ平常どおりでしたが、
当ブログは、「年の瀬」のまま…のんびりしすぎ?

2017年、平成丁酉(ひのととり)、新しい年もどうぞよろしく
お願いいたします。

今年はわたしのはじめてのオランダ文学の訳書が刊行される予定です。
数ヶ月前より訳稿をもう一度読み返し、手直ししつつ過ごしています。
まるで、修業のような日々。

もう少し、もう少しで日本の編集者に訳稿をお渡しできそうです。
どうか、諸々事が気持ちよく運びますように。

myrte-sneeuw-2017.jpg
年始のミルテ「キリッ/(違)」

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

【2017/01/1203:23】 |オランダと季節
トラックバック(0) |