myrte4aug2016-7.jpg
12歳になったミルテ。にっこり。

さて、いつもの月1ウェブマガジン猫連載、公開のお知らせです。
うちの猫さんのたんじょう月、『オランダ猫物語』も
ちょうど22回目を迎えました。めでたいにゃんにゃん。
記事も、バースデー仕様(?)となっております。

以下、記事へのリンクです。

オランダ猫物語(22)バースデーお祝いごはん改善策

ご意見、ご感想、ご要望など、左サイドに表示しているアドレスへ
メールをいただけましたら幸いです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

筆者

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

【2016/08/2511:08】 |いぬねこぐらし連載「オランダ猫物語」
トラックバック(0) |
気ままなお二人さまおうちごはん生活のつづきです。

わが家のような、オトナ二人のおうちごはんは
一回完結とは限らず、往々にして翌日持ち越しになります。
いわば、リエゾンごはん。

ある日の夕食に、ちかごろわたしのお気に入り、
オーブントースターで焼くだけ(スーパーで5ユーロ)の
タラのビスクソース風、そのつけ合せにマッシュポテトを
作りました。これも、皮むき&下ゆで済みのパック
(オランダのスーパーには、いろいろな種類がありますね)
から選んだのですが、思ったような量のものはなく、
たくさんできてしまいました。

kreeftsaus-2.jpg
こんなにたっぷりマッシュポテト、余るに決まってますね(笑)。

そんなわけで、盛大に余ったマッシュポテトとご相談。
マシュマシュ…マシュマシュ…

japansekroket-1.jpg
「きょうもおいしく食べるには、どうしたらよいでしょうか?」

そして、

「あ!アレにしよう!」と思いつき、

japansekroket-2.jpg

ひさしぶりに、ニッポンのコロッケをこしらえてみました。

japansekroket-5.jpg

ごく普通の日本の家庭に育った主人も大好きです。

われながら…おいしかった!
残りものには福がある?

japansekroket-7.jpg

小さいのを10個揚げたのですが、コロッケのタネはそれでも残りました。
そりゃそうですね、だって、玉ねぎとにんじんとひき肉足したんだし…

なので、きょうの夕食もコロッケ、リエゾンごはんです。
主人が、わたしの知らない(?)「コロッケの歌」を口ずさむかも?

japansekroket-8.jpg

リエゾンは続くよ、どこまでも?

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

【2016/08/1713:31】 |
トラックバック(0) |
wittewijn.jpg
暑い日には、冷たい白ワイン(またはプロセッコ、シャンペンなど)に冷凍フルーツミックスを何粒か加えて。
何年も前からマイブーム。エディブルフラワーのすみれはおまけ。


そもそも外食というものを好まない主人と二人、
気ままに夏休み&おうちごはんの日々が始まりました。

myrte-1aug2016-4.jpg
「もう一人(にゃん)もお忘れなく!」

6月にほぼ一ヶ月単身帰国していたせいで少しばかり気がとがめたりで、
なるべくおいしいものを作って一緒になかよく食べようと思いつつ、
そうかといって全力を注ぎこむわけでもなく、
なんとなくゆるめに夕食の献立を考える毎日です。

グルメで特別なものを食べたいというタチでもなく、
身のまわりにある食材で作った、そこそこおいしいごはんであれば、
出されたものに文句も言わないので、
気楽といえば気楽です。

たとえば、スーパーで2尾3ユーロくらいで買えるハーリンク(にしん)。
ちょうど土用入りということで、うな丼風にしてみました。

kabayakiharingdon-1.jpg

なかなかおいしい。
オランダのにしん、好き好きでしょうけれど、
脂ののっている魚というところ、どこか鰻に通じるものが
あるような気もします。
ほら、京都には、「身欠きにしんの煮物」という、甘辛味のものも
ありますね。なんとなく、あんな雰囲気です。

別の日のおうちごはんは、

なんとか手ぬきなどもして…などと邪心(野心?)を抱いて買い物に出かけ、
よくあるBBQ用の食材を1パック「採用」して、串かつ。

2.jpg 3.jpg 5.jpg 6.jpg

冷蔵庫に半分残っていたグリーンパプリカにもご参加いただきました。
できれば手も汚さず、粉を散らかさずにと、まずはパック内で塩胡椒、
小麦粉と卵液をまぶすのには、冷凍保存用の袋を使いました。
パン粉の衣はベーキングペーパー上で。

こうすると、後かたづけも簡単。

10.jpg

おみおつけ(←これは江戸弁)の具は、だいこんとルッコラ。
炊き上がったごはんは、実家からもらってきたおひつに移してみました。
白木のおひつの魔法で、ごはんがふんわり、いい香りです。

気ままなごはん話におつきあい、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

【2016/08/0317:00】 |
トラックバック(0) |
先週の金曜日のこと──

shione29juli2016-2.jpg

息子が急遽、夏休みを日本で過ごすと言い出し、
バタバタと成田へ飛んでいきました(鳥さん?)。

見送りに行った帰り、なにか軽く食べていこうかと、
高速沿いのSAにあるカフェレストランに寄り道。

la-place-1.jpg
「鶏も食べる?」「お野菜も食べて」と、少しずつ分けっこ。 

このお店の窓際の席からは、空港から飛んでくる飛行機が見えます。

la-place-8.jpg

フライト予定時刻の14時40分頃、頭上を行き過ぎるKLM機を「あれかも?」と
二人してしばし眺め(自己満足ですが)、帰宅しました。

la-place-10.jpg la-place-11.jpg
「これかな?」

スキポール空港では、息子が出発した翌日から突然「警備強化」との
報道がありました。なにか、当局からの緊急司令が発せられたのでは?
どうかどうか、日々が平穏に過ぎていきますように。

こうしてこちらは、二人と1猫(にゃん)の約ひと月。

myrte29juli2016-1.jpg
「いってらっしゃ~い」


梅雨明け&真夏まっしぐらの東京に到着した息子は、まずはわたしの実家に
落ち着き、祖母と孫とで、それなりに楽しく過ごしているようです。

親戚や友人に会ったり、主人の母を訪ねて広島に数泊、また、山口県の本家
(というのがあります…)へ行ったりもしたいと言っています。

たくさん楽しいことがありますように。
いろいろな日本を見てきてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

【2016/08/0202:36】 |近況
トラックバック(0) |