上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元ネタはこちらです→実践オランダ語講座vol.33

以下、私が執筆した記事のみ、アップします。

3. オランダよもやま話(25)   国森由美子
────────────────────────────────────
 9月は、筆者にとってなんとも悲しい月でした。というのは、かわいがって
いた兄弟猫の片方をある日突然亡くしてしまったからです。もとより猫が大好き
だった私がオランダに住むようになって以来、○○年目にしてはじめて生活を
ともにした猫でした。友人からゆずり受けたのは、6年前の、やはり9月のこと。
生後約5週間の手のひらサイズで、体重は700gほど。友人がなにげなく観察
していたおかげで8月4日生まれとわかっていたので、毎年猫バカまる出しで
誕生日を祝ってやったりもしていました。

 動物の葬儀場にてささやかなお葬式をし、亡骸は火葬にしてもらいました。
遺骨は小さな自然石のウルン(骨壷の西洋版。葬儀場で選んで購入)に入れて
もらい、それはピアノの上に置くことにしました。ここには、八百よろずな私が
勝手に建立(?)した私設「白ウサギ神社」があります。復元錦の織物を敷い
た上に、ちいさな白木の鳥居(若い友人からもらった無印良品製)をしつらえ、
その両脇には石製のミニ「こま猫」。これは、ある時、このピアノをくれた(!)
近所の猫友、コッキィがくれたもの。今、ピアノ上の「神社」には、その
コッキィやこれまでお世話になった獣医さんからのお悔やみカードなども飾って
あります。人間で言えば、10月末で49日(本地垂迹とはこのこと?)、私も
ようやく平静を取り戻しつつありますが、そんなわけで、今回は動物関連で
おつきあいください。

 以下は、オランダ・ベルギーのアニマルシェルターのインターネット情報提供
サイトです。運営しているのは “Stichting Dierenasiels & Internet ”という
機関で、日本語だと「インターネットNPO(非営利法人)アニマルシェルター」と
いうところでしょうか。

http://www.dierenasiels.com/

 このサイトでは、各地にあるシェルターの場所や引き取りたいと思う動物
(犬、猫、ウサギなど)の情報を検索することができます。また、迷子になった
ペットをチップ登録番号から探すことも可能です。サイトの最上部には、目下、
次のようなテキストが掲載されています。

998 honden, 2626 katten en 560 andere dieren laatst bijgewerkt: 26-Oct-2010
(*追記をご覧ください。)

ここから、最近の更新作業が10月26日(あらら?10月がオランダ語
スペリングoktではなく、なぜかOctとなっていますね…?)に行われたこと、
そして、どのくらいの数のhonden(犬)、katten (猫)、andere dieren
(その他の動物)について扱っているか がわかります。また、サイト左下の
数字、青字でGeplaatstとあるのは、現在までに里親に引き取られた件数を
あらわしています。現時点では、犬が8万余、猫は11万6千くらいですね。
う~~ん、これは、なかなかすばらしいことのように思われます。
人間、その気になればできる?

(2010年10月27日執筆)

*追記 メルマガ配信時には、ここが新たに更新されていて、11月4日現在
では、以下のようになっています:

988 honden, 2662 katten en 536 andere dieren laatst bijgewerkt: 4-Nov-2010

mijnshrijn.jpg

(これは、今日の「白ウサギ神社」のようすです)

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
スポンサーサイト

【2010/11/0420:43】 |『実践オランダ語講座』メルマガ用参考資料
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。