今年の初号です。
実践オランダ語講座vol.27

改めてご案内しておきます。私はここにメルマガではご紹介できない参考画像をアップしていますが、もとネタ(メルマガ)は、発行者(私ではありません)の方針により最新号しか反映されません。過去の記事は、メルマガ購読をご登録(もちろん無料です)いただければご覧になれます。

では、今回のメルマガの参考画像、いつもの雑談に織り交ぜつつ、ご紹介します。

出発前、特にアドバイスしたわけでもありませんでしたが、成田へ着いた(おそらく)翌日、東京観光の合い間に絵ハガキを送ってくれたロザリーン(敬称略)。もちろん性格にもよるでしょうが、オランダピープルにも、義理堅い人は結構いるものです。

rosalienkaartje-1_convert_20100127201824.jpg      rosalienkaartje-2_convert_20100127203036.jpg

竹久夢二の絵ハガキでした。

中国やインドへもどんどん旅行に行くようなロザリーンが好奇心旺盛なのは、言うまでもありません。初めての日本、学会の忙しいスケジュールの中でも目いっぱい動きまわっていたようです。

帰蘭するとすぐに報告に来て、いろいろなみやげ話をしてくれましたが、「東京に着いて、一番はじめにびっくりしたのはね、」というのでなにかと思ったら…「トイレ」(笑)だそうです。そう、ウォッシュレットはオランダではいまだに知名度ほぼゼロです。とはいえ、実は…私の自宅一階のトイレは、なにを隠そう日本製のウォッシュレットなのですが…。それは、ある時、プロはだしのオランダDIY人に頼んで取りつけてもらったものです。ロザリーンは、いままではうちでお茶を飲んだりしても長時間ではなかったから、うちのトイレを使ったことがなかったのでしょう。コレを事前に体験させてあげればよかったかしら(笑)?

ロザリーンが私たちの長年の友人から預かってきた湯のみというのは、こんなかわいいものでした。

isabelyunomi-1_convert_20100127201627.jpg

その友人は、自分の学会発表もあったので、文字通り超多忙な長崎滞在中、これを町のどこかで目にし、選んでくれたようで、その気持ちをとても嬉しく思います。早速、普段使いの一品に加わりました。

isabelyunomi-2_convert_20100127201724.jpg

記事と無関係ながら、お茶漬け大好きな私です…

ロザリーンのこととは別に、記事でお知らせした『ねこ新聞』とは、このようなものです。

cadeautjes2010-2_convert_20100127202835.jpg   cadeautjes2010-3_convert_20100127202245.jpg


今回、ここに私の翻訳(正確には、私が猫文学をはじめとするオランダ文芸の翻訳を準備しているということ)について書いてくださった作家の阿刀田高先生は、私の原稿に実際目を通してくださっています(その部分はフィクションではありません)。…日本では「オランダ文学」というジャンルすらないオランダ文芸、少しずつでも日本語でご紹介できればいいのですが…?

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

【2010/01/2721:15】 |『実践オランダ語講座』メルマガ用参考資料
トラックバック(0) |
mijnpiano2010-1.jpg


昨年12月、クリスマスの頃にここにアップした、ご近所のご家庭でご不要になった(笑)ピアノ、天候その他の事情により予定が延びていましたが、結局私の誕生日直前に搬入、調律にきてもらいました。というわけで、今年のプレゼントは期せずしてピアノ一台と、貴重な居間のスペース(?)でした。

mijnpiano2010-2.jpg

これから楽器の面倒をみていただくことになる私の調律師、ハンスさん。オランダの某有名ピアニスト宅の楽器の管理、コンサートやレコーディング時の調律・調整もしている、なにげにスゴイ方なのですが、普段はごくふつーのおっちゃん(笑)。ごくふつーの楽器もふつーに調律しているのでお願いすることにしました。以前より、私の在アムステルダムのお弟子さん宅のピアノの調律もお願いしています。

このピアノは、先日老衰で死んだベージュうさぎさんの家からいただいたので、「そうだ!」と思いつき、例の私設白ウサギ神社をピアノ上に移設してみました。このピアノをいただけることになったのも、そのいくらかは、何年かお世話してきたベージュウサギさんのおかげでもあるかもしれないし?

mijnpiano-konijnschrijn-1.jpg  mijnpiano-konijnschrijn-2.jpg

ちょうど、緑の枝がなかったので(榊なんて、もとよりあるわけないし)、キッチンで使ったパセリの残りをお供えしてみました。

本日は私の誕生日、そして、実は実家の母の誕生日でもあります。母が、かつて私のために積み立てで購入してくれた日本のピアノは、娘がオランダに持っていけないばかりに(?)ずいぶん前に手放しています。メーカーその他、まったく別モノではありますが、祝★ピアノ復活をこの場にて報告しておきます。「後期高齢者」とかいう便宜上設定された役所用語なんかにメゲず、楽しい一年を過ごしてねー。私設ミニ神社にもご祈祷を捧げておきます(爆)。

あ、誕生月や星占い、宗教、スピリテュエル系思想には、これまでどおり懐疑的なままですので、ご安心ください。念のため。だいたい、同月同日が誕生日だというのに、私たちの性格その他がちっとも同じでないことが、なによりの証拠です(笑)。

今晩は、近場で外ごはんの予定です。どこへ行くかは、いつもどおり、この期におよんで未定です(笑)。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ


【2010/01/2221:30】 |出来事
トラックバック(0) |
先週は、以下、その1~3まで、なんだか種々のイベントが目白押しでした。

その1:家族のとある記念日(オムライスとオレンジシフォンケーキでとりあえず軽く祝いました)
s20omrice.jpg   s20orangechiffon.jpg   s20orangechiffon-2.jpg

その2:某所にての筆記試験(講義のシラバスがボロボロに…青い表紙の書籍は副教材で、300ページ以上もあります)
lipsius14jan2010.jpg  syllabus-2.jpg  syllabus-1.jpg

その3:某所にての新年会(毎年、料理やお菓子の美しさに見とれてしまいます)
nieuwjaarrec-2.jpg  nieuwjaarrec-1.jpg

実は、「その4」もあったのですが、残念ながら写真を撮らなかったので…その日は、とある学術関係の方々との交流会に出かけていました。

そして目下、「その2」関係の小論文一本の〆切を月末にひかえています。
これはとにかく提出するつもりなのですが、試験って、果たして合格するのかしらん…(笑)?その合否もやはり月末あたりに判明するはずです。

う~~~ん、いずれにせよ、もう一息…好きでやっていることなので、なるべく楽しんでやろうとは思っていますが…私の能力を超えていることには違いなく、えんえん泣きながらの作業になるかも(笑←と言いつつも笑っている)?

ま、猫さんと一緒に私設神社に願でもかけつつ、やるだけやってみることにしましょうか。

gakugyojoju.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ



【2010/01/1900:47】 |近況
トラックバック(0) |
諸般の事情により、あまりゆっくり書く時間がないのですが、これは私自身のためにもひとこと記しておきたくてキーボードをたたいています。

フランク一家をはじめ、数組のユダヤ人家族をアムステルダムの運河ぞいの家にかくまい、戦後アンネの父親オットー・フランク氏が収容所より生還してアムステルダムに戻ってくるまで「アンネの日記」を密かに保管し続けたミープさんが、11日の晩、100歳で永眠されたそうです。昨日の昼間、たまたまニュースを見ていて知りました。

以下は、『実践オランダ語講座』で関係記事を書いたときのものです:

アンネ・フランク関係記事

単なる偶然ですが、ちょうど同日の晩、ご近所のベージュうさぎさんが死んだと、飼い主の家の奥さんコッキィさん(コルネリアとかいうのが本名で、これはニックネーム)が知らせに来ました。数年来、コッキィさんたちの休暇中に世話をしてきたうさぎさんのうちの一匹です。このベージュのうさぎさんも、うさぎさんとしては非常に長寿で、確か12歳くらいだったと思います。「私たちのいる時でよかったと思って…」と、コッキィさん。私も心の中で思いっきり頷きました。なぜなら、このご長寿うさぎさんに「留守中なにかあっても、気にしなくていいから」などと毎回言われていたので…(そんなこと言われても、なにかあったらやはり困ってしまいます!)

クリスマスの飾りをかたづけた後、思いついてミニ神社を建立(笑)してみました。鳥居の両側に狛猫がいる、白ウサギ神社です。

konijnschrijn11jan2010.jpg


米寿のミープさん、ベージュのうさぎさん、安らかに。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ


【2010/01/1323:34】 |出来事
トラックバック(0) |
粉雪舞い散るオランダです…とはいえ、一口にオランダと言っても、地域によってだいぶ違うようです。
数日前など、アムステルダムでは大雪だったのに、電車で45分くらいの距離のおらが町付近ではほとんど降っていませんでした。

ともあれ、いずれにせよ、氷点下の日々であることに違いはありません^^;しかも、記録的な寒さのようです。北の方では、20年来実現していないナチュラルアイス上のスケートレース(11の都市をめぐる長距離レースElfstedentocht)をふたたび!とわくわくしているオランダピープルもたくさんいます。
ニュースでは、道路の撒き塩(雪の時には塩を撒く車が走ります)を、すでにひと冬分使ってしまった!と騒いでいました。結局まだ少しは残っていたとのことですが、とにかく、なんとか大臣(忘れました)が「もっと塩を生産してもよろしい(リミットがあるらしい…)」という許可を出したそうで。

ま、こんな日々は、できることなら、なるべく家にこもっていた方がよさそうではありますが…でも、来週って、試験があるんですよねえ…食料買出しもしなければならないし、ぶつぶつ、ぶつぶつ…

ところで、前回の日記の写真にも登場した昆布じめの昆布、どうもあまりに上等な昆布だったので、捨てるにしのびなく、酢水につけてきれいにし、くるくる巻いて圧力鍋で適当に煮たら、やわらか昆布巻きができました。

kobumaki2010.jpg

上にもろもろと乗っているモノは、香りづけに使った柚子茶の柚子の皮です。

というわけで、まだうっすらお正月気分が残っています。あ、そうそう、この機会に(?)日本のお友達が撮った富士山も眺めましょう。

mt-fuji2010.jpg

東海道新幹線の車窓から、ということですが、どのあたりでしょうか?雲がふにょふにょ~んと横にたなびいていて、かわいいですね♪

slapendekomaeko2010.jpg

ついに出してしまったこたつで居眠りしながら(笑)試験勉強していて、ふと両脇を見れば、狛猫(?)が。
しかし、なんたる爆睡モード。こんな狛猫では、ご利益がありそうには思えないんですけど…おまけに、隙あらば鳥居を倒そうと狙っている者がいるようで。

昨日、ついに現場を押さえました。

toriiarashiatje.jpg

八百よろずの神さまに、にゃんというふるまい!
…他のものは倒したりしないのに、不思議です。

鳥居って、猫さんの天敵でしたっけ?

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

【2010/01/1000:03】 |オランダと季節
トラックバック(0) |
2010年になりました。新春のお慶びを申し上げます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

わが家のお飾りも、お正月に早変わり。文字どおり、たったの数秒でした。

torii2010.jpg    

ちなみに、大晦日までは、クリスマス仕様でした
                        kersttafereel09.jpg

かなり安易な気もしますが…気は心ともいいますし。

オランダに住んでいると、年越しもお正月も簡略化しがちですが、かといって、まったくオランダ式に過ごすというわけでもないわが家です。

ないものねだりをしてまでとは思いませんが、ふと気が向いて黒豆を煮てみたり、市場に鮮魚を買いに行ったり…今回は、よさそうな鱸(スズキ)があったので、昆布じめを仕込んでみました。

zeebaars-kobujime.jpg

わが家の場合、鮮魚をさばいていると、背中になにやら視線を感じるのが常。

                     42647865_971926374.jpg

                    ふりむけば、そこには真剣なまなざしが!

もち米の買い置きがあったので、おもちも作りました!ブレンダーと電子レンジで(笑)!

blenderomochi.jpg      

「ほら、きてぃちゃん、おもち作るんだって」       


omochi09.jpg

もち米2合分のおもちです。

大晦日には、オランダ定番のオリーボレン(レーズン入り穴なしドーナツ)ではなく、一応年越しそば(乾麺ですが)をいただき、

oudjaarsavondsoba09.jpg

元旦のお雑煮も簡単にではありますが、作ってみました。

ozoni10.jpg

スズキの昆布じめのあとは、アラを塩焼きにして酒肴にしました。

初ブログから、のんびりしたごはん日記になってしまいましたが、実は、本日4日よりプチ仕事はじめです。さて、無事、社会復帰ができるでしょうか?

新春とはいうものの、今週のオランダは寒さ厳しく、零下の日々が続きそうです…

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

【2010/01/0411:00】 |出来事
トラックバック(0) |