上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



わは!これはいったい誰だろう(笑)?

今日は、私たちの??回目の結婚記念日です。

uitnodiging29juni.jpg

こんな風に始まって以来、まあ幸いに、そこそこ仲よく一緒に暮らしています。今日は月曜日で、定休日の店が多いので、明晩どこか近場のレストランにでも行って毎年恒例のお祝いをする予定です。

この時期のオランダでは、天気がよければ、とてもきれいな日没が見られます。

以下は数年前の記念日に、海辺のレストランでディナーをし、その後日没まで散歩した時の写真です。夏至のすぐ後くらいですから、本当に暗くなるのは午後10時半くらいでしょうか…

zonsondergang-1.jpg  zonsondergang-2.jpg  zonsondergang-3.jpg

zonsondergang-4.jpg  zonsondergang-5.jpg

こうして写真だけ並べてみれば、なんともロマンチックに見えますが、私たちの場合、どちらかといえば、……現場はコメディーという方がふさわしいかも(爆)。

その理由は、…わかる人だけ、わかってください(笑)。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ



ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
スポンサーサイト

【2009/06/2919:02】 |出来事
トラックバック(0) |
kochoyukata-1.jpg  2ageha.jpg

若干しわしわになっていますが、これは私の持っているゆかたの柄です。外出に耐えるゆかたはこれ一枚しか持ってきていません。もう一枚は故大叔母の寝巻きゆかた(柄が好きでもらいました)ですが、これは気が向いた時、適当に着て休んでいます。なにせ、紐を結ぶだけですしね(笑)。

今日も夏日だし(とはいえ、最高でも25度くらい)、今晩Rくんのお祝いに伺うのにコレを着てみようかと思いたちました。

自慢ではありませんが、和装についての知識などほとんどない、なんともご立派なやまとなでしこの私。帯はどうする?などとしばし考えましたが、そこはあれ、21世紀のみんなの味方、youtubeで「ゆかたの着つけ」探し出しました。いや、ほんと、海外で独学(笑)するにはとても助かります。ご親切な呉服屋さん、どうもありがとうございます。

それは、例えばこんな動画です:

呉服屋さん発「ゆかたの着つけ」

というわけで、昨日からにわかに集中練習中(笑)でした。

obi-oefning.jpg  akikomama-obi.jpg

赤と黒の半幅帯は、母からもらったものですが、この橙色の帯は…義母からもらったものだったかしら?覚書きでも作っておかないと、そのうち、どれがなんだったか、わからなくなってしまいますね××

このゆかたには、どちらの帯でもいいとは思うのですが、今晩はおそらく、オランダ的におめでたい色、オレンジ色っぽい方の帯を文庫結びとやらにして伺うことになると思います。

オランダの夏はたいして暑くもないので、ゆかたなどは着たいときに気軽に着られるようにしておいて、そのうち大叔母の形見の絽の着物(日本では暑くてとても着る気になれないと聞きます)なども、自分でなんとか着られるようになりたいと思っています。それには、とにかく何度も着ねば(笑)。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ



ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

【2009/06/2621:44】 |オランダで和暮らし
トラックバック(0) |
今の時期、オランダの教育機関は、どこも学年末モード(笑)となっています。日本のような、かなりきちんとした終業式や卒業式があるわけでもなく、なんとなくだらだらと夏の休暇になだれ込んでいくオランダ式学年末ですが…。

かくいう私も、今年度お世話になったとある大学教授の研究室へ、お礼かたがた伺いました。

dank-voor-prof.jpg

個人的にもいろいろ相談に乗っていただいていることでもあり、心ばかりのプレゼントもたずさえて行きました。この教授のご専門は国文科系、つまりオランダ語で、日本語はおできになりませんが、日本はお気に入りの国です。なので、まあ、こんなのはどうかと…

柚子のリキュールと、もうひとつは都うちわという日本の伝統工芸品です。絵柄は違うのですが、たとえばこんなものです。

miyakouchiwa-2.jpg    miyakouchiwa-1.gif

千鳥うちわともいうのだそうです。かわいいでしょう?ちょうど英語の説明パンフレットが入っているのがあったので、これにしました。プレゼントしたのは、源氏物語絵巻風のものでした(写真撮るの忘れた!)。今週は(オランダでいうところの)夏日が続きそうですし、柚子リキュールなどはロックにしてアペリティフでもいいし、トニックで割ってもおいしいはず…というわけで、喜んでいただけたようです。

来年度のことなども相談にのっていただき、だいたいの方針を決めました。それから建物を出ると、目の前の民家にも、例の高校卒試ののぼり旗が出ていました。

eindexamenvlag-ub.jpg

窓に「geslaagd」という文字が見えますか?これが「合格しました」という意味です。どなたかは知りませんが(笑)、おめでとう!

geslaagd-uitnodiging.jpg

ご近所の卒業生Rくんからは、ドリンクパーティーのご招待をもらいました。
金曜日の夜です。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ



ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

【2009/06/2420:28】 |近況
トラックバック(0) |


これは、愛猫たちのかかりつけの獣医クリニックからのハガキです。しばらく前に届いていました。「もうすぐ予防接種の時期ですよー」という知らせです。毎年届きます。

ちょっと落ち着いたら連れて行こうと思っていたので、ようやく行ってきました。近くなのにもかかわらず、車で反エコ通院…なにせ、ケージに入れて、2匹で10kg以上なもので…

inenting09-2.jpg

待合室です。頭どうしを向かい合わせにしてやったら、少しは安心するかと思い、こうしてみました。どちらもおとなしくはしていましたが、無言のいやいやビームを発信しまくっていることは、こちらにも充分伝わってきました(笑)。

注射のついでに、いつも簡単な健康診断、体重測定もします。5,3kgと4,9kg、標準体です。獣医さんは、いつもと同じようにノミ駆除薬もつけてくれ(首の皮膚に滴下するタイプ)、寄生虫駆除の錠剤も飲ませてくれました。何ヶ月後かに自宅で用いる分の薬も購入し、〆て約100ユーロでした。

inenten09-3.jpg

さ、これで今年もおしまい。EU圏ではきっとどこでも同じだろうと思いますが、飼い主の希望次第で、EU動物パスポートというものを作成してもらうことができます(有料)。ここには、名前(写真を貼る欄もあり)や飼い主の住所、埋め込みチップ登録番号、予防接種の記録などがすべて記載されます(このような情報はもちろん獣医さんのデータベースにも入っています)。

inenting08.jpg

今年のクリニックはちょうど空いている時間に当たったようですが、昨年はこんな感じで、猫以外にも、犬とかウサギなどでいっぱいで、混んでいました。この時もとってもイヤがっていました(笑)。

その前は・・・う~~ん、どうだったっけ(笑)?

初めての年のことはよく覚えています。ケージをひとつしか持っていなかったので、近所の猫飼いさまにもうひとつお借りして、連れて行きました。

inenting-05.jpg

この時には、気づけば自分からケージに入っていたりしましたが…今ではあり得ません。箱と見れば喜んで入るのに「コレに入るとアレなんだから」とか(笑)、少しは学習しているのでしょうか?


inenting-eerstjaar.jpg

初めて獣医さんに行く前の2人…あの頃は、なにも知らなかったね(笑)。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

【2009/06/2123:21】 |ねこ
トラックバック(0) |
昨日、今日と、高校の卒業試験の合否結果の発表があったようです。日本を除いて、私は他の国の事情はよく知りませんが、オランダでは、毎年5月の二週間くらいが高校の卒業試験に当てられ、6月の今頃、その結果がわかります。合否の知らせは、各担任の教師から生徒の自宅への電話連絡…先生がたも、大変ですね。

下のリンク(オランダのニュースサイト内)の動画では、とある学校の教師が、まだ合格が確定していない(そういうこともあり得るようです)生徒へ電話をかけているところが映っています。教師としても、辛いところでしょう。

NOS局の卒業試験関係ニュース

電話連絡は、夕方6時とか7時とか、そんな時間帯です。そして、このようにして合格の通知をもらうと、次に何をするかといえば…

geslaagd08.jpg

これです。オランダにお住まいの方は、どこかで見かけたことがあるかもしれませんが、これが高校卒業試験合格を知らせるオランダ式のサインです。

今年は、近所に卒業試験を受けた少年がいたので、旗が揚がったのを確認(ほぼ心配ないだろうとは思っていましたが、一応…)してから、ひとことお祝いを言いに行ってきました。

geslaagd09.jpg

日本と比べて、オランダの教育制度は入試がなくていい、などという声も聞きますが、いやいや、なんのなんの、入試がなくても卒業試験はかなりハードです。試験時間は一科目につき3時間という長さだし、科目は各自履修しているもの全教科だし…それに、高校3年生までたどり着くのも実は結構大変なのです。中学一年生から情け容赦なく落第もあります。一学年修了して新学期が始まるごとに、1クラス消滅していたりします。落第した生徒はどうするかといえば、学校の方針にもよりますが、留年するか、転校するかのどちらかです。ちなみに、学年末の進級会議で落第が決定すると、卒業試験とは反対に、落第者にだけ、個人的に電話連絡があるとのこと。若いとはいえ、ちょっと心臓に悪いかも(汗)。

なにはともあれ、近所のRくんは無事卒業しました。なにか、ちょっと遠くの大学へ願書を申請しているそうです。ご両親は淋しくなるかもしれませんけど…

loesje-18juni09.jpg

これは、伺う途中で出会った、そのお宅のサビ猫さんです。猫さんにも、一応お祝いを言っておきました。ただ、ごろごろ言っているだけでしたが(笑)。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ



ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

【2009/06/1908:29】 |オランダと季節
トラックバック(0) |
ここ2週間ほど、実はちょっと学習中でした。

ふだん、冷蔵庫を開けておいて「あれ?なにしようと思ったんだっけ?」なんて言っているほど忘れっぽいのに(爆)、「う~~~む、これを、いったいどうやってこの頭に押し込めよう?」状態で、結構大変でした。読むべきものは、結局全部は消化しきれなかったし…orz

そんなとき、猫さん方は、どうすればいいかをよく心得ています。

dwarskatten1.jpg   dwarskatten2.jpg

ひとが座ろうかと思えば先に場所を占領し、

座って欲しくない場所に… 

おじゃま猫3

わざわざ座ってくれます(笑)。こらこら。

おじゃま猫-2     おじゃま猫-1

遊んでやろうとするときには見向きもしなかったりするのに、なぜ、今、こういうことをするのか?

おじゃま猫4

永遠の謎です(笑)。

こいちゅめ!


にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

【2009/06/1805:47】 |ねこ
トラックバック(0) |
以下のメルマガ内で執筆している「オランダよもやま話」、(その12)はアンネ・フランクと第二次世界大戦のことを取り上げることにしました。次号にもつづきを書く予定です。

実践オランダ語講座Vol.18

なお、いつもこの画像資料ページには、上のように元ネタを紹介していますが、これは最新号しか反映されません。なので、過去にさかのぼって読んでいただく場合には、メルマガに登録(もちろん無料です)していただくしか、手段がないようです。これは東京のとある翻訳会社で編集しているメルマガなので、私にはどうしようもありません…すみません!

さて、では、今回の画像資料、私の「ひとりごと」を交え、ご紹介しましょう。

先週、6月12日に見ていた「アンネの80歳の誕生日」関係の番組から、こっそり盗み撮り(笑)した画像です。はじめは、みなさまおそらくお馴染みの…

アニメ中のアンネ

番組中では、ゲストたちが日記の一部を朗読していました。この方は、戦後オランダ文学三大作家のうちで、いまだ唯一ご健在(7月で82歳!)のハリー・ムリシュ(Harry Mulisch)さんです。実際に読んでいるのは、書籍版ですが、そのかたわらには、赤白チェックの日記も置いてありますね。

「アンネの日記」を朗読するムリシュ

ハリー・ムリシュさんは、ご自身のことを"Ik ben de Tweede Wereldoorlog.(わたしそのものが第二次世界大戦だ、という意味です)" と仰っていますが、それはなぜかといえば、ムリシュさんの母親がユダヤ系、父親はナチスの下に勤務していたハンガリー系オーストリア軍人(戦後逮捕されました)だったからです。

番組ゲストとして、収容所時代のアンネを知っている方々が何人も当時の話をなさっていましたが、アンネたちの隠れ家生活を全面的に助けたミープさんも、隠れ家にドイツ兵が踏み込んできた時のことなども話されていました…とはいえ、ミープさんはもう公けにはお出にならないようですから、録画でしたが。

ミープさん

ミープさんご自身は、11歳の頃からオランダ家庭の養女として育ったオーストリア人です。100歳になられ、今なお、お元気だそうです。なにか、ミープさんは、収容所で命を奪われた「隠れ家」の人々の分まで長生きをされているかのようにも思えてしまいます…

ところで、私の持っている『アンネの日記』は、こんな本です。

mijnhetachterhuis-kaft.jpg

いつか、古本屋さんで見つけたものです。もとの持ち主は、M.Verheulさんという方らしい(笑)。「第6版」とあり、結構古いのではないでしょうか。5.-がギルダーだったか、ユーロだったかという記憶も曖昧(笑)。

mijnhetachterhuis-titelpagina.jpg  mijnhetachterhuis-vorigeeigenaar.jpg

実は、私、幸か不幸か、小さい頃はまったくぜんぜん文学少女なんかではありませんでしたから(男の子と一緒に野球なんかして、外で真っ黒になって遊んでいた)、日本語翻訳版の『アンネの日記』というものを一度も読んだことがありません。でも、それがなんなのかは、ピアノの先生のところに待ち時間用として置いてあった「マンガ本」で知ってはいました。翻訳者の深町先生に申し訳ない…まあ、でも、日本語版はもともと英語版からの翻訳です。私としては、まず原作のオランダ語で読み、翻訳版の日本語を拝読するというのが正しい順序(笑)かと…

mijnhetachterhuis-eerstedag.jpg  mijnhetachterhuis-laatstedag.jpg  mijnhetachterhuis-laatstepagina.jpg

画像は、左から、日記の第一日目、1942年6月14日(書き出しは、上記赤白チェックの表紙の日記をもらった12日の誕生日の朝のことですね。)、最後の日記、1944年8月1日の自筆稿写真、そして、右が書籍中の最後の日記のページです。

隠れ家が暴かれ、アンネたち8人がナチスに連行されたのは、この3日後、8月4日のことでした。

うわーん、うちの愛猫たちの誕生日と同じ日です…(涙)

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ



ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

【2009/06/1620:56】 |『実践オランダ語講座』メルマガ用参考資料
トラックバック(0) |
12日にはアンネ・フランク関係のテレビ番組など見て、考え込んだりもしましたが(これについては改めて書きます)、さらにこんなのを拝見すると、自分の悩みなど、まったく取るに足りないことのような気がしてきますね。

どうも動画がうまく貼れないので(ニコニコ動画でないと貼れなくなったのでしょうか?)、下のリンクをクリックしてどうぞご覧下さい。

福島智さん。1-3まで、これで自動再生されるはずです。


『五体不満足』の乙クンもそうですが、お母様の気の持ちようも、みごとだと思います。あ、そういえば、最近、盲目の日本人ピアニストがコンクールで優勝、というニュースもありましたね。

というわけで、日本人だからといって収容所へ送られるというわけでもなく、五体満足な私としては、多少の困難などにへこたれず、もうちょっとがんばってみようと思います(なにをだ?)。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ



ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

【2009/06/1418:41】 |近況
トラックバック(0) |
ブログで遊んでいる余裕が、あるような、ないような、いや、更新が滞っているということは、やはりないということなのでしょう^^;

でも、家族+ともども、元気に暮らしていますので、心配はご無用です。

先日は、ちょっとした事情から、(時間がないならよせばいいのに)あみぐるみ作りなどもしていたりしました…

gehaaktehondje.jpg

ほとんど細編み(こまあみ)だけで編めるラブラドール・レトリーバーです。
家にあったあり合せのものを寄せ集めて作りました。あいにくフィリング用の化繊綿は見あたらなかったので、にゃんと!猫の抜け毛玉(季節柄もあり、貯まっていました)を詰めてしまいました。

vulling.jpg

見かけは犬、でも中身は猫(笑)。鼻はビーズかなにかのあまり、目はマチ針…

amiamidog-atje.jpg

ほら、お友だちですよ~(笑)?

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ



【2009/06/1006:07】 |近況
トラックバック(0) |


tulp
こんにちは

かわいい編みぐるみですね~。
犬はもちろんですが、添えられている骨と食器がまたとっても素敵です(^^)

オランダでも「Amigurumi」なんですよね♪



Re: タイトルなし
Yumiko
v-22Tulpさん、
コメントありがとうございます。

> オランダでも「Amigurumi」なんですよね♪

そうですね、オランダでも「Amigirumi」という本が
出ています。英語圏で、すでにそう呼んでいるみたいだから、
それに準じているのかもしれません。

骨(本当は白い糸で、1号細いかぎ針で編むらしいです)と食器は
すぐに編めちゃったけど、ラブちゃん一匹は、予想以上に時間が
かかりました…もっとヒマなときにやればよかったorz





承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。