上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mrsi-8.jpg

これ、なんだと思いますか?
実は、東京育ちの私も、はじめてこの目で見たのですが・・・それは、
冥加、茗荷、ミョウガみょうが!なのでした。

先週、夏前にお願いしていたのをきちんと覚えていてくれた友人からメールが届きました。
「今年は豊作でした、来る~?一緒に軽くお昼でもいかが?」
というわけで、小春日和(とオランダでも言えるのかどうか・・・?)の金曜日、「行きますとも!」と車を飛ばして友人宅に行ってきました。

前に遊びに行ったときには、確かまだなにも生えていなかったと思うのですが、今回はこんなに青々と茂っていました。こんなになるんですね。すごい!ぱちぱちぱち・・・

お手製のランチ(おいしかった!ごちそうさま♪)をいただき、ついていたテレビでちょうど放映中の「ぐるナイ」なんか眺め、新入りの柴犬ちゃん(ここには先住柴がいるので、ご自宅にはこれで2匹になり、別宅?にまだあと一匹いるそうです)とちょっと遊んだりしてからお庭を拝見。実のところ、時期的にはもうほとんど収穫の終わり頃なのだそうですが、友人は私にも見せてくれようと、ミョウガが土から顔をのぞかせているところを親切にも「リザーブ」しておいてくれました。いつだったか、庭のみょうがを採るのは子ども時代の義母の「仕事じゃった。株のそばにたーくさんぽこぽこ出るんよ」という話を聞いたことのあった私は、いつかそれを見てみたいものだと思っていました。

mrsi-11.jpg

これはプチ収穫後、洗ってくれたところです。かわいい

mrsi-6.jpg

どうです、この癒しのポーズ・・・かわいい

mrsi-3.jpg

おやつ、おやつ~♪

庭には、ミョウガだけではなく、ぶどうなども実っていて、それも幾房もいただきました。ひと房ずつ、ちゃんと紙袋で蔽いをして育てていました。こういうのを心豊かな暮らしというのでしょうね。えらいなあ。今週は私にしてはなんだか忙しく、息切れぎみだったことでもあり、午後の陽ざしが燦々とふりそそぐ庭でコーヒー飲んで、よもやま話しながら、これはおてんとうさまがくださった癒しの時間なのかも?と思った私でした。

druivenmyoga-2.jpg

これもおてんとうさまの恵みですね(笑)。というより、なによりも友人に大感謝です。

myoga-atje-1.jpg

うちのお猫さまったら、こともあろうに、神聖なる茗荷大明ヶ神(笑)におしりなぞ向けて!こらこら(笑)!
うまく根づくのを願って、お祓いとかお供えとかして植えようかしら(爆)?

↓のバナーをクリックして応援いただければ幸いです:
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ






スポンサーサイト

【2008/09/2919:33】 |出来事
トラックバック(0) |


tulp
こんにちは

みょうがって、こんな植物だったんですね!
初めて知りました~。
1枚目のお写真、前の柴犬君といい、パッと見たとき日本のお写真かと思ってしまいましたv-290

大きな実の葡萄もとてもおいしそうで、
素敵な癒しのお時間ですね~。




プー猫@森の国
v-22Tulpさん、
そうなんですよ!みょうがって、私もどんなのか、
想像つかなかったんですけど、百聞は一見にしかず、
って、まさにこのことですね。


コメントを閉じる▲
以前の日記にも書きましたが、2年ほど前からおらが町付近一帯のカルチャーセンターで、クッキングコースの講師をしています(不定期です)。自分から進んでオーガナイズするのが大嫌いという、ダメダメな私(笑)なので、先方に頼まれるがままに引き受けてきて、気がつけば3年目に突入していたという次第です。過去2年間は「巻きずし(細巻き)」を教えてきて、そろそろなにか別なことをしたらどうかと「"お弁当"は?」と試しに提案したところ、これが採用されました。昨夜はその第一回目でした。

このコースの会場は、カルチャーセンターが契約して借りているとある学校のキッチンスタジオ、つまり、普段昼間は調理師コースの生徒が実習に使っている場所です。時間は夜7時~10時までです。

bplusc2008-9-2.jpg

こんなところ。
なんでもひととおり揃っているのですが・・・和食用の調理器具が皆無なのが惜しいです(笑)。

今年度のコースでは、次のものを作ることにしました:
☆おにぎり(2種類)
☆たまご焼き(だし巻き)
☆鳥の照り焼き

それに、なにか野菜とか果物とかがあったらいいのではないかと思い、昨夜は枝豆(冷凍)とリンゴを使いました。

キッチンには教師用を含んでアイランドが6つあり(電熱仕様の1つを除き、あとはガスレンジ)、受講者は一回につき最大10人と決まっています(先着順です)。昨夜は8人でした。実のところ、8人くらいの方が作業しやすくて私は好きなのですが、次回はもう10人になっているそうです・・・^^;

このコースを受講する方々は、まあ、みなそれぞれ和食を作ってみたいというモチベーションがあってこそ申し込んでくるわけなので、食材選びなど、私としてもわりと気が楽です(笑)。

bplusc2008-9-4.jpg

内心、ちょっとだけ心配していた赤しそふりかけの「ゆかり」も、昨夜は全員が「おいしい!」という反応で、ほっとしました。

おにぎりは、この「ゆかり」(ごはんに混ぜる)と「サケ」(中身にして海苔仕様)にしました。形も三角と俵型を「ご伝授」しましたが、みなさん、三角ににぎるのは難しいようでした。お持ち帰り用のレシピには、インターネットで見つけたお役立ちサイト(笑)をあれこれコピペしておいたので、まあ、今後とも各自、ご研究ください、ということで。

さて、オランダピープル、はじめてのMy 「Obento」を2例ほどご紹介しましょう。

bplusc2008-9-8.jpg

bplusc2008-9-9.jpg

りんごはもちろん(笑)ウサギちゃんにしました。なにしろ、ここは、ディック・ブルーナのNijntje(うさこちゃん、あるいはミッフィー)でお馴染みの国ですから!

昨日は、午前中食材買出し、午後講義にひとコマ出て、その後ピアノのレッスン、一旦家に戻って支度を整え、コース会場へ出発、というスケジュールだったので、はっきり言って、ちゅかれまちた(←はっきり言ってないだろう?)

↓のバナーをクリックして応援いただければ幸いです:
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

【2008/09/2605:53】 |出来事
トラックバック(0) |

はじめまして
jiro
私のブログにコメントを頂いたので、遊びに来ました。和食の料理教室の先生とはすごいですね!そして、もちろんオランダ語ですよね。。
14人の学生で狭いキッチンをシェアしている私には日々食いつなぐことで精一杯です。
これからもどうぞよろしくお願いします。


プー猫@森の国
v-22jiroさん、
突然おじゃまして、びっくりさせてしまったでしょうか?
すみませんでした。

クッキングコースの講師には、本当に偶然になってしまい、
以来、なぜか続いているんです。そして、そう、
私がそこで話さなくてはならないのは、
ジャランダ語(ジャパニーズなオランダ語)です。

元来、人前で話すのは性に合わないので、
本当はむっつりと(笑)無口にやりたいのですが、
オランダピープル相手に、それは到底不可能と
いうもの(涙)。

人前で演奏するのは(実は私は音楽家です)、
平気なのですが…。

あ、もし、研究者さん方の会(アムステルダムの
方もいらっしゃると思います)の情報、ご入用
でしたら、メールください。世話役の方を
ご紹介できます。


コメントを閉じる▲
家から一歩踏み出せば、三人三様にそれぞれオランダ語で生活している私たちですが、家の中の共通語は原則日本語、食生活も、まあ、やはり和食系が多いと思います。なので、魚料理も作ることになるし、たまにお刺身っぽいものも食べます。昨夜は先日の板さんのまねをして、鯵のたたきを作ってみました。こんなところで公表するようなしろものではないかもしれませんが・・・

ajinotataki-2_convert_20080920154425.jpg

こんなのができました。いや、しかし、板さんのとはまるで比べものになりません(汗)。まだまだ研究の余地、ありありです。ほら、エラ方面の切り方が違ってるし(包丁をどう入れていたのか、忘れた…××)、かっちょよろしくないでしょう?あと、これは意識的な違いですが、腹骨はすきとったものの、料亭などでは不要とされる部分(身の半分のところの骨部分)は切り取ったりせず、がめつく(笑)使ってしまったので、人間の食べる分量が多くなり、愛猫たちの食べる量が少なくなりました(でも、中骨部分とかで充分うまうま♪してました)。

さて、本題はここからです。

例のしそ焼酎「若紫の君」を買ったとき、なにげなく甘露醤油(再仕込み醤油)というのもやはり試しに購入したので、鯵のたたきはそれでいただいてみようと思いました。そして、出した瓶をよくよく見れば(購入時には気づきませんでした)、その名もこれまた「紫の君」。おお、そなたもか(笑)!まあ、紫(醤油)には違いないけれど、流行ってるのかしら、こういうネーミングが…

お味の方は、まあ、普通のお醤油と比べてなにも何倍もおいしいというわけでもありませんでした。というより、私の舌が、いつか友人のところでいただいた絶品甘露醤油(笑)と、どうも無意識に比べてしまっているのだろうと思います。その友人は、帰国するたび、そのお醤油を抱えて戻ってくるとのことでした。

鯵の方は鮮度もよく、なかなかいい酒肴となりました。

昨日はあと、カレイの姿揚げとか、なぜか、おこげおにぎりとか。

kareisugataage-2_convert_20080920154517.jpg

okogeonigiri-2_convert_20080919153311.jpg

なぜ「おにぎり」だったのかは、また後日に──。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

【2008/09/2023:56】 |
トラックバック(0) |
kannokomurasakinokimi-4_convert_20080919152732.jpg

わが家では、普段はビールかワインを飲んでいますが、一昨年の夏あたりからにわかに焼酎好きになった人が約一名いて、時おり日本食品店へ行くと数本まとめて焼酎を仕入れています。これまで私はあまり飲んでいなかったのですが、数日前にお店に行った時、ふと思いついて試しに「マイ・焼酎」も購入、さっそく(お湯割りで)味わってみました。ラベルにしそ風味の麦焼酎、とあり、変わったものにあまり興味のない約一名(笑)は、ご自分の気に入っている「神の河」ご専門、「味見させて」とも言いません。それはそれで作戦成功です(笑)。このしその香りがふわっと漂う焼酎は「若紫の君」という銘柄で、ラベルになにやら平安王朝関係者風(笑)な女性のイラストも描かれています。このイラストに約一名はご不満のようす。「幽霊みたい。全然きれいじゃない」だそうです(イラストレーターさん、ごめんなさい)。

kannokomurasakinokimi-3_convert_20080919152846.jpg

では、どういうのが「きれい」なのか…私には謎です(笑)。

このところ、急に気温の下がったオランダです。「晩酌に焼酎のお湯割り」生活は、しばらく続きそうです。

どちらのボトルが先に空になるかは、言わずと知れています(笑)。

最近この↓ランキングシステムに参加してみたのですが(笑)、下のバナーをクリックすると、人気ブログランキング表に影響するそうです(今頃わかった私…)。よろしかったら応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ




【2008/09/1916:37】 |
トラックバック(0) |


みくにゃん
この焼酎、日本で見たことがある気がします!
こちらで買うとおお値段はやっぱり高いですか?
でも寒いときはお湯割りがいいですよねー。
うちもオランダにきてからはビールかワインのみになってしまいました。
たまにさっぱりした缶チュウハイがとっても恋しくなります。

あと旦那から教えてもらったのですが、赤ワインをボイルして砂糖とシナモンを加えるとけっこういいかんじです。体が温まりますヨ。
アルコールはとんでしまいますけど(^^)



プー猫@森の国
v-22みくにゃんさん
これ、京都のらしいです。お値段は、
10ユーロちょっとでした。高い?

あったかいお酒、私結構好きなんです。
日本酒も熱燗好きだし、赤ワインも、
そうですね、グリュンワインっていうんだっけ、
クリスマスの時にあったかくして飲むの、
あれもおいしいですよね。


コメントを閉じる▲
このブログのプロフィール欄にある画像は、うちの愛猫たち(4匹のうちの2匹がうちの猫たち)の生後5週間頃の写真です。また、ブログトップ画像の2匹の写真は1歳くらいで、これはテンプレートを作ってくれた有能な友人が私の頼みに応じて入れてくれたものです(ありがとう)。

うちの愛猫たちは、ちょうど4年前に、我が家にやってきました。私が「猫ほし~」と懇願(笑)しても「生き物を飼うというのは、責任を伴うのだから・・・」と、いつも渋っていた主人(でも、動物好きだということは知っていました)に内緒で、オランダ南部在住の友人の家で生まれた子猫を連れてきてしまいました。しかも、1匹ではなくいきなり2匹も。敵(笑)がどんなに驚いたことか!

mijnkatjes04dag1.jpg

こんな箱(多分、帽子の箱?)に入れてもらって連れてきました。来たばかりの時には、こうして2匹で身を寄せ合って、不信に満ちたまなざしでこちらをじっと見つめていました。

mijnkatjes04.jpg

椅子の上のふたり。「ここはどこ?」…不安でいっぱい。

それもそのはず。生まれてひと月は、ママと、他の2匹の兄弟(姉妹?)、それに親戚のおじさん(おばさん?)などに囲まれて、にぎやかに暮らしていたのですから。

mycats2sep2004.jpg

4つ子(猫)でした。

dangokoneko.jpg

ママと一緒でした。

myu-tje7sep2004.jpg

親戚のおじさん(おばさん?)もいました。

でも、我が家に来て1日経つと、どうやらだいぶ表情も和らいできて、

myrthe.jpg

apollon.jpg

こんな感じ(う~、なんてかわいかったんだろう・・・とはいえ、今でも充分かわいいけど)。

そして、さらに数日経つと、新しい環境にすっかり慣れて2匹は遊び始めました。

hoekje5.jpg

子ども(猫)って、やはり適応能力高いですね(笑)。

mijnkatertjes.jpg

今ではお一人さまではみ出しそうになる籠を、余裕たっぷりベッドにしていた2匹。ちなみに、この籠は今、古新聞入れと化しています。
あれから4年・・・私はなんと、猫たちを長期に置いて行きたくないばかりに(かといって、連れて行くのはとても無理)、4年間一度も日本に里帰りできずにいる重猫人(笑)になってしまいました。

「超」自業自得です(爆)。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

【2008/09/1502:50】 |ねこ
トラックバック(0) |

初米....もとい、初コメ失礼します。
luca7
素敵なブログですな。さすが。
私は、犬好きでずっとずっと飼いたくてたまらないのだけど、
やはり、同じように日本の長期帰国を考えると、決断ができないままでいます。猫ちゃんのために、帰国してないなんて、エライなあ。
幸せだねえ、こんな飼い主さんに飼われた子達は。
うちは、逆に実家で犬の太郎さんがいるんだけど、オランダに帰るときのツライこと。寂しそうな目で観るんだよー。兄貴の犬なんだけど、、、毎日、写真見ながら再会を夢みているのね。(って、大げさ?)じゃ、またねえ。

こんにちは
みくにゃん
私のブログにコメントありがとうございました(^^)
実は私も今朝、こちらのブログを拝見させていただいてました。「いいな~多頭飼い」って思いながら(笑)
でも、本当にうらやましいです。それから最初から2匹飼うのって大正解だと思います。猫は気難しいのであとからもう1匹飼いたいと思っても、古猫のほうが全く受けいれてくれなかったりします。私もそれで昔すごく苦労しました。
1匹でもかわいいけど、2匹で寄り添ったりじゃれあったりしている光景にすっごく憧れます♪ 猫ちゃんも一人でお留守番しなくても済むし。
それから猫のことが心配で帰国できないっていうのもすごーくよくわかります!私たちなんて先月、旦那の実家帰省の際は、ルーマニアに一緒に連れていってしまいましたから。
でもこれが日本だったらかなり厳しいものがありますね、時間的にも条件的にも。
私もおそらく当分日本へは帰れない覚悟をしています。

また遊びにきますネ♪



プー猫@森の国
v-22luca7さん、

はいはい、お久しぶりでした。
そうなんだ、ご実家に愛犬がいるんですね。
じゃ、いつもいつも日本に帰りたいでしょ?

私、帰りたくないわけじゃないんだけど、
とにかく、猫さんたちを留守番させたくない
気持ちが強くて…困ったもんです(笑)。


v-22みくにゃんさん、

本当は腹白の子だけ、と思っていたのですが、
連れに行ってみたらなんだかその気になっちゃって、
もう一匹、え~い!と連れてきてしまったんです…(笑)
確かに子猫の頃は2匹でくっついて遊んでたから、
何時間か家を空けるくらいなら、気にしないで済みました。

みくにゃんさんの猫さんもかわいいですねえ…
うちの雑種猫とは違う高貴な雰囲気だし。

私もまたそちらへも伺いますね。今後ともどうぞよろしく♪



豪州サンディ
今日は。初めまして。
私のブログにご訪問ありがとうございます。
可愛い猫ちゃん達!!
これでは里帰り出来ませんね。(笑)
うちが長期留守する時は、地元のキャットホテルに預けます。
オランダは子供の頃からの憧れの国なんです。
いつか行ってみたい!
私のブログにも、またいらして下さいね!


プー猫@森の国
v-22豪州サンディさん、
書き込みありがとうございます。
海外猫ブログリストで「あ、ここにも
2にゃんが!」と、思わず伺いました。
オランダからオーストラリアまで
クリック一つで伺えるなんて、まったく
スゴイ世の中ですね(笑)!

相互リンクしませんかー?と伺いたかった
のですが(2匹飼いのお友だちが欲しくて)、
メールをどこから送ったらよいものか、
よくわからなくて…

うちのお隣りの奥さんは、オーストラリア人
なんですよ。お里はメルボルンなんだそうです。






豪州サンディ
相互リンク喜んでお受けします!!

子供の頃からの憧れであったオランダにお住まいの方と、猫ブログを通じてお知り合いになれるなんて、本当に今の世の中ってスゴイですよね~。

私達夫婦は現在住んでいる熱帯の町に引越す前、メルボルンに住んでたんですよ。
メルボルンは今でも大好きな町です。


プー猫@森の国
v-22豪州サンディさん、
ありがとうございます。私もさっそく
リンク欄にお入れしました。
広げよう「2にゃん」の輪(笑)!

あ、私、タモリさんも好きです(関係ない)。

今後ともどうぞよろしく
v-238


コメントを閉じる▲
descholenzijnweerbegonnen-1_convert_20080909042953.jpg

毎年9月に、町のあちらこちらに掲げられる「学校が(また)始まりました。」と印刷された旗(写真上)を見るたび、新(学)年度になったのを実感します。私もこの月曜日から子どもたちのピアノの出張レッスンが始まりました。ひと月余りあった夏休みの後のはじめてのレッスン、なんだか自分の喋るオランダ語が普段よりもさらにへなちょこな感じがしますが(笑)、それも気のせいで、へなちょこ度は実はいつもとさほど変わりはないのかもしれません(涙)。

我が家の(今年度から)大学生は、講義の始まった先週よりも前から、新入生のオリエンテーションやら、学生(ソサエティ)クラブの新入生歓迎週間合宿やらで忙しくしていました。高校の最上級生で少しばかり生意気にエバっていたのが、またまた新入りのぺーぺーからやり直し(笑)。学生クラブのメンバーとして正式に認められるためには、クラブのために無償奉仕活動などもするらしく、なかなかいい社会勉強だと思います。指に不慮の怪我などもしながらそれをクリアし、数日前、入会許可証のようなものをもらって帰って来ました。

augustinus-1_convert_20080909043407.jpg

かっこつけて(笑)ラテン語で書かれているので、私には読めませんが(でも、内容はだいたい見当がつきますよね?)、クラブの紋章のシーリングワックスまでついて、「同志の誓い」感(笑)をかもし出しています。この学生クラブ、月曜の夜はミーティング、火曜は・・・と、曜日ごとに決まった活動があるようすです。それによれば、毎週末はパーティーですが・・・楽しそういつ勉学に勤しむのでしょうか?

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

ブログランキング・にほんブログ村へ



【2008/09/0906:19】 |オランダと季節
トラックバック(0) |
broekweg-1_convert_20080902054421.jpg

あ~明日から9月・・・などとぼんやり思いながら、それでも天気がすばらしくよかったので、のんびり愛猫2匹と散歩したり、散歩したり、散歩したり(笑)しながら過ごした日曜日でした。

myrtjeinicho-boom-2_convert_20080902054700.jpg

銀杏の木の上のみゅーチェ(ミルテ)。なんだか、おもしろい顔・・・。

groetendeatje-2_convert_20080902053852.jpg

気持ちよさそうな表情のあーチェ(アポロン)。

さて、お二人揃ったところで(笑)、いつものコースを一緒にぶらぶら。そう長い距離というわけでもないお散歩コース中には、いくつか定番の休憩所があります。第一休憩所、私が「みんなの庭」と呼ぶ、ご近所の有志が共同で手入れしている花ばたけ(費用もすべて自前だそうです)で、あーチェはなにかを発見したようです。あ、ここに「進入する」ことは、幸いみなさんのご理解、ご了承を得ています(笑)。

atje-in+de-tuin-7_convert_20080902054250.jpg

セロリとルバーブの間でごろごろ・・・まるでまたたび反応(笑)みたいですが、私にはなんだかよくわかりませんでした。

次の休憩所「大きなしだれ柳」の根元では、みゅーチェがなにかを見上げていました。これも、私にはなんだかよくわかりませんでした。

myrtje-onder+de-boom-2_convert_20080902054015.jpg

世の中、わからないことが多すぎる(笑)。

家ではある本を読んでいるところでした。それは、戦争体験の書かれた文学作品。オランダのその種の本といえば『アンネの日記』があまりにも有名ですが、実は、その他にもとても有名な作品がいろいろあります。私の読んでいたのもそんな作品の一つでした。本当は心の痛むような作品は、どちらかといえばわざわざ好んで読もうとは思わないたちの私ですが、これは読んでおかねばならない作品だった・・・ということが、読んでみてよくわかりました。

そして、60年以上前だとしても、作品中に描かれていたとんでもないような出来事が、オランダでも起きていたことも、改めて思いました。

その頃には、こんな平和な日曜日はなかったのだと思うと、涙が出そうでした。

broekweg-2_convert_20080902053731.jpg

なんでもない日曜日に感謝。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

ブログランキング・にほんブログ村へ



【2008/09/0207:01】 |ねこ
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。