上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

chaos.jpg
毎日カオス状態で作業中です。譜面台に置いているのは、楽譜ではなく本だったり…

なにかと忙しく、ブログの更新も滞っております。

直前になってしまいましたが、お知らせです。
来る5月30日(水)の晩、ハーグで文芸翻訳の話を(少しだけ)
することになっています。村上春樹作品を日本語から
オランダ語に翻訳しているエルブリッヒ・フェネマさんと
ご一緒します。

これは、ライデン大学日本学同窓会が主催し、
2ヶ月に一度企画しているジャパン・オープン・カフェという
イベントの一環です。

日時:5月30日(水)18:30会場
(トークはだいたい19:30~20:15 終了後は懇親会です)
会場:ハーグ、コーレンハイス
(住所:Prinsegracht 27, Den Haag)
参加費:5ユーロ
詳しくはこちら(オランダ語のみですが…)をご覧ください。

なお、当日は少し訳書も持っていきます。
ご希望の方は一冊17ユーロでご購入いただけます。
もし、ご興味がおありでしたら、どうぞお運びください。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
スポンサーサイト

【2018/05/2721:18】 |お知らせ
トラックバック(0) |
一月下旬以来の更新です。

わたしが手がけたオランダ文学の翻訳が刊行されて以来
数ヶ月が過ぎ、新聞や文芸誌でいくつか書評をいただいています。
以下、ご報告を兼ねてご紹介いたします。リンク(オレンジの文字
列)上をクリックすると、書評ページが開きます(敬称略)。

2月11日付「北海道新聞」 評 中村和恵(明治大教授)
3月4日付「西日本新聞」にも上記と同じ書評が掲載されました。
これは九州の新聞で、長崎在住の友人が見つけて知らせてくれました。

recensie-oeroeg-nishinipponshinbun-4mrt2018.jpg

友人は、写真で知らせてくれたのみならず、この記事の掲載紙面を
そのままオランダへ郵送してくれました。
Hさん、ありがとうございます。

3月には、読売新聞でも取り上げていただきました。

3月18日付「読売新聞」本よみうり堂 評・三浦瑠麗(国際政治学者・東京大講師)

昨日は、担当編集者A氏が『三田文学』に掲載された書評を画像で送ってくれました。
評者は、慶応大学文学部独文科教授、粂川麻理生氏です。

mitabungaku-recensie-2.jpg  mitabungaku-recensie-1.jpg

オランダでは、今年2018年が原著者ヘラ・ハーセ生誕100年、
そして、ちょうど70年前の1948年のオランダ全国読書週間に
この作品が刊行されたことから、目下、スキポール空港出発
ラウンジにある図書館にて、原著('Oeroeg')をはじめ、
これまでに刊行されたすべての翻訳バージョンの展示コーナーが
設けられています。
以下は、オランダ文学基金のサイト内のお知らせブログです。

‘Oeroeg’ in de Airport Library

オランダ語でのお知らせですが、写真が何枚かあるので、
展示のようすもご覧いただけます。

オランダ本国でも、文学基金の関係者をはじめ、
喜んでくださっている方々がたくさんおられるので、
訳者としてほんとうに心から嬉しく思っています。

みなさま、ありがとうございます。
あれこれ、ほっとしながら、次作の翻訳に勤しむ日々です。
とはいえ、次がまた、大変なのですが…

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

國森由美子

おまけ

poster.jpg  presentatie-elf-3.jpg

昨年11月、すべてはここから始まりました。連日徹夜まがいで準備していました!

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

【2018/04/1123:27】 |お知らせ
トラックバック(0) |
当ブログでは、予告もしないままでしたが、
去る11月10日、長らく準備を重ねてきた訳書が刊行となり、
日本での刊行記念プレゼンテーションのため、しばらくの間、
帰国していました。

oeroeg-boek-1.jpg

版元の作品社の本作紹介ページはこちらです。

刊行からまもなく、ふと、かのアマゾンのサイトをのぞいてみると、
おそらく本を心から愛する方が書いてくださったと思われる
読者レビューがアップされていました。

びっくりするやら、嬉しいやら。

ありがたさで、胸がいっぱいになりました。

オランダ文学の不朽の名作です。
ご報告が遅くなりましたが、もし、お手にとってみていただければ
まことに幸いです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

【2017/12/2101:19】 |お知らせ
トラックバック(0) |
dorayaki-2015s.jpg

あまりの忙しさに、直前のお知らせになってしまいました。
以下、明日ライデンのシーボルトハウス主催で行われる
ジャパンマーケットのお知らせです。

わたしが発起人として関わっているライデンからの
福島サポートの小さな組織、オレンジハートもブースを持ちます。

詳細はプロジェクト公式サイトにてご覧ください。

何度も申し上げていますが、わたしたちは福島に家族や親戚を
持たない者の集まりです。
明日のイベントに限らず、ささやかにでも、考え続け、
なんらかの形で応援し続けていきたいと思っています。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

【2015/05/2313:15】 |お知らせ
トラックバック(0) |
rapenburg-poster-textielfestival.jpg

明日より、ライデンにてテキスタイルフェスティバルが開催されます。
日本の羊毛フェルト作品、オランダの不思議な手ぶくろアニマル、
そして福島県楢葉町の和布細工合同の同フェスティバル参加展示も
明日から開催します。

GalerieHH-textielfestival2015 -m


明日と明後日は、日本羊毛フェルトクラフト協会の代表、
渡邉加奈子さんご夫妻、そしてわたしが展示会場におります。

詳細はオレンジハート公式サイトにてお知らせしています。
どうぞ、ぜひ、ご覧になってみてください。

わたしは昨日の展示準備の際、今回ご提供の作品をはじめて見ましたが、
もう、どれもが、か、かわいすぎる…そして、見れば見るほど欲しくなって
しまい、ひじょうに困っております(笑)。

どうぞ、ぜひ、チラ見してみてください。

ジャパンマーケットに出品する前に、ご予約も「あり」としましょうか…


どうぞ、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

【2015/05/1214:04】 |お知らせ
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。